「匂いを見る少女」パク・ユチョンとシン・セギョンの最初の撮影現場の雰囲気は?

 

「匂いを見る少女」パク・ユチョンとシン・セギョンの最初の撮影現場の雰囲気は?

「匂いを見る少女」にパク・ユチョンが出演するという通知は何よりも嬉しいニュースである。
韓国ドラマ「会いたい(ポゴシッタ)」を通じて刑事役を魅力的に広げたユチョンは、初恋の切なさまでも完璧に演じてくれた。
「匂いを見る少女」でパク・ユチョンが演技するもう一人の刑事の姿に期待をかけてみる。
刑事は、通常、二人ずつペアを組んで動くため、「会いたい(ポゴシッタ)」のオ・ジョンセが演じた刑事のパートナー役は誰が務めることになるか、これもまた期待して見るに値する。
男女主人公のケミはもちろんのこと、周りの人ともケミが良いユチョンだからこそその期待が高いかも・・・



成均館スキャンダルで見せてくれたユ・アイン、ソン・ジュンギとのケミも、「会いたい(ポゴシッタ)」を通じて見せてくれたオ・ジョンセ、ソン・オクスクとのケミもドラマを豊かにしてくれた。
最初から主演を演じてきたユチョンだからこそ、重圧感もかなりあったであろうと思うが、彼は常に期待以上のその何を示してくれたからファンの期待が高まっているのかも。
初めての撮影だけでこんなに高い関心を受けている「匂いを見る少女」は、人気ウェブトゥーンを原作とする作品である。
現在、放映中の「ハイドジキル、私」の原作も人気ウェプツンであって、主演を務めたヒョンビンへの期待も高かった。
しかし、「ハイドジキル、私」の視聴率は期待に以下のものだったし、前作の低視聴率に基づいて初放送を行う難しさも甘受しなければならない立場である。
「においを見る少女」と視聴率争いを繰り広げなければなら作品は、現在、視聴率1位の「善良でない女たち」とキム・ヒソン主演の「アングリーママ」である。



「匂いを見る少女」パク・ユチョンとシン・セギョンが2015年の春を華やかに飾るそうだ。
SBS新しい水木ドラマ「匂いを見る少女」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ぺく・スチャン)のパク・ユチョンとシン・セギョンの爽やかなタイトル撮影現場が公開された。
「ハイドジキル、私」後続で4月1日から初放送される「匂いを見る少女」は、同名の人気ウェブトゥーンを原作にした作品である。
あらすじは、匂いが目に見える超感覚の目撃者とどのような感覚も感じられない無感覚刑事が主人公であるミステリーサスペンスラブコメのい韓国ドラマだ。

去る3月初めには、ドラマの最初の開始を知らせるタイトル撮影が行われた。
劇中、刑事チェ・ムガク役のパク・ユチョンは、警察服を着て登場し、犯罪者を一気に掃討する場面を撮影して「スリーデイズ」の時に披露した派手なアクションを再度演じて目を引いた。
しかし、瞬く間に「花を持った男」に変身した。
当時、パク・ユチョンは自分の演技の姿を一つずつモニターした後、再びタフなアクションで視線をひきつけた。

匂いを見る少女 ユチョン

そして、チョリム役を演じるシン・セギョンは、パンとジュースを前にしては、春の風を楽しむ春の処女になったり、いつのまにかウサギのキャラクターの眼鏡をかけては溌剌とした姿を見せた。
特に、二人は劇中お互いに向ける本音を表すコメントを語りロマンスに対する期待をさらに高めることもした。
SBSドラマ関係者は「においを見る少女」は、連続殺人犯を追うミステリーサスペンスである。
同時に同じ事件で大きな心の傷を持った二人の男女のムガクちチョリム、すなわち「ムリムカップル」がお互いの痛みを癒しながら起きるロマンスも描かれる予定だと言った。
加えて、また、事件の捜査のパートナーであるが、小劇場舞台の上では、漫才コンビに急変する二人の「甲乙関係」の中で最高のコメディも見せする予定であると語った。
2015年春TVドラマの人気を手に入れる準備も終えたとも紹介した。

匂いを見る少女 ユチョン

一方、パク・ユチョン、シン・セギョンの爽やかで溌剌とした出会いだけでも多くの関心を集めている「匂いを見る少女」は、近いうちに放送を介してタイトル内容が公開される予定である。
「ハイドジキル、私」の後続である「においを見る少女」本放送は来る4月1日から毎週水、木曜日の午後10時SBSを通じて視聴者たちのお茶の間を訪ねて行く。
「匂いを見る少女」パク・ユチョンとシン・セギョンの最初の撮影現場の雰囲気が伝わりましたか?
ユチョンドラマの高い視聴率を祈って・・・

においを見る少女

においを見る少女  原作

After all, scientists build on http://getessaysafe.com/ each others work to create!

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ