キャリアを引く女のあらすじ,チェ・ジウ,チュ・ジンモ,キャスト,登場人物,ost,相関図,全16話

 

キャリアを引く女のあらすじ,チェ・ジウ,チュ・ジンモ,キャスト,登場人物,ost,相関図,全16話

キャリアを引く女のあらすじは、特有の魅力と才気で瑞草洞(ソチョドン) 一帯を牛耳っている女性事務長が一瞬にして転落した後、
自身の夢と愛を手にしながら再起に成功する成長ストーリーと法廷ロマンスである。
キャストは、チェ・ジウ、チュ・ジンモ、イ・ジュン、チョン・ヘビン、チャン・ヒョンソン、チンギョン、パク・ビョンウン、ペ・ヌリ、キム・ビョンチュンなど出演を決めている。
キャスト,登場人物,相関図の詳細は別のページをもって紹介する。
チェ・ジウ,チュ・ジンモ主演のキャリアを引く女のostはリン(LYn)、ペク・ジヨン、ヨンジョン(トキメキ成均館スキャンダルost「あなたを描いて」)の声でostを期待している。
韓国ドラマのostを歌うたびに注目集めていたJYJのシア・ジュンス(XIA Junsu)の曲も個人的には期待している。
誰のostよりも期待したいのは、主演を務めるチュ・ジンモが歌うostも…




キャリアを引く女のostを歌う歌手は、同時間帯に放送されている月・火韓国ドラマostを歌ってない歌手から探してみよう。
雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛) ostを歌った歌手は、現時点で、エディ・キム、ソン・シギョン、サンドゥル(B1A4)、Ben、GUMMY、ソユ(SISTAR)とユ・スンウなどの曲が発表された。
そして、麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たちostを歌った歌手は、チェン(CHEN:EXO)、エピック・ハイ (Epik High) 、LOCO(ロコ)、ダビチ(Davichi) 、ペク・アヨン、
テヨン(TAEYEON)、アイオーアイ(I.O.I)などの曲が音源サイトで販売されている。
キャリアを引く女のostをチュ・ジンモ、JYJのシア・ジュンス(XIA Junsu)が歌うならアルバムで購入したいと思っている。
もう一人、トキメキ成均館スキャンダルのostを歌ったヨンジョンの声も聴きたい。
日本で販売されたアルバムでは「あなたを描いて」になっていたが、「グリダ:그리다」は今でも、この曲が流れていた場面が頭に浮かんでくる。
ユ・アイン(ゴロサヒョン)の演技と曲が最も似合っていた場面だった。




キャリアを引く女 概要

タイトル:キャリアを引く女(韓国語:캐리어를 끄는 여자)全16話
編成:MBC 月・火 午後10:00~
방송예정일 2016.09.19~
放送予定日:2016年09月26日~
制作:カン・デソン、イ・ジェジン(演出)、クォン・ウンミ(脚本)
あらすじ:よく売れていた事務長だったが、弁護士法違反で実刑判決を受け、
深刻な経歴断絶を経験した女の主人公が試練の果てに夢を取り戻して立派な弁護士としてサクセスストーリー。
キャスト:チェ・ジウ、チュ・ジンモ、イ・ジュン、チョン・ヘビン、チャン・ヒョンソン、チンギョン、パク・ビョンウン、ペ・ヌリ、キム・ビョンチュンなど

ドラマを作る人たち
企画:イ・ジュファン(韓国語:이주환)「モンスター」「華やかな誘惑」「夜警日誌」「朱蒙(チュモン)」など多数企画
制作:チェ・ジンヒ(韓国語:최진희)
脚本:クォン・ウンミ(韓国語:권음미)「カプトンイ(tvN 2014)」「ロイヤルファミリー(MBC 2011)」「総合病院2(MBC 2008~2009)」など執筆
演出:カン・デソン(韓国語:강대선)「甘く殺伐としたファミリー」「黄金の虹」「アイドゥ・アイドゥ 〜素敵な靴は恋のはじまり」など演出
イ・ジェジン(韓国語:이재진)「いとしのクムサウォル」「願いを言ってみて」「黄金の虹」など演出

キャリアを引く女 あらすじを企画意図をもって先に読んでみよう!

キャリアを引く女 あらすじ,チェ・ジウ,チュ・ジンモ

ロマンス法廷ドラマ

弁護士よりも能力のある事務長チャ・クムジュと韓国セレブらの秘密金庫、ハム・ボクゴのロマンス法廷ドラマ。
ややもすれば、堅苦しくなりやすい法廷ドラマを興味深い素材に融合させる。

芸能界と政財界の裏話を握っている’K-fact’の情報ハイエナ、ハム・ボクゴ代表。
そして、キャリアを引く事務長チャ・クムジュが事件をめぐって協力してぶつかる過程で法という素材はスキャンダルとなって、メロになる。
二人の物語を用いて、ぽかぽかして感性的な法廷ドラマという新たなトーン&マナーを誕生させようとしている。

イギリスや日本、アメリカなどでは日常になったパパラッチは、韓国でもディスパッチ(dispatch)がその始まりを知らせた。
そして、同じような形式のパパラッチが追加登場し、競争ではない、競争の構図を備えている。
また、パパラッチマスコミが確保したカカオトーク(KakaoTalk)通信記録とインスタグラムなどはスキャンダルが発するたびに核心争点となっている。

様々な政財界、芸能界イシューと、問題を扱うチラシやパパラッチメディア、そのセンセーショナルな話を法廷ドラマに移す。
また、中心ミステリーに扱われる「野宿少女殺人事件」再審過程を通じ、韓国の法廷現住所を胸痛く振り返ってみようと思う。

キャリアを引く女 あらすじ,チェ・ジウ,チュ・ジンモ

韓国の能力者女性たち、希望つなぐプロジェクト

「私もかつてハンタカリする(結構有名な)キャリアウーマンだった。」
韓国30,40代のおばさんたちはこう確信している。
ところができる仕事がない。

まだ若く健康なのに、レストランのサービング以外いに、キャリアをつなげる方法はないのだろうか?
誰よりも激しく最善を尽くして働いたのに、結婚や子育てのため休職した後、
再び戻れる道を見つけられない女性が30代以降の女性の半分である。

よく売れていた事務長がミステリアスな事件に巻き込まれて、一夜にして刑務所へ行くことになる。
しかし、その試練の末、むしろ本質的な夢を取り戻し素晴らしい弁護士として成功している話だ。

チャ・グムジュというたくましいキャラクターを介して能力のある女性たちに、自分が本当に愛していた仕事に戻って、
これ見よがしに再起できるという希望を与える物語だ。

キャリアを引く女 あらすじ,チェ・ジウ,チュ・ジンモ

低ことから始まる法廷ドラマ

弁護士といえば、とにかくライセンスを持つ既得権に見えることもあるが、
法律書類のコピーから始まる事務長という職業は、誰にでも開いている瑞草洞(ソチョドン)の関門である。

また、ロースクールの導入と法曹界の地平が変化している。
受刑者の面接だけする「喫茶店レジ」の弁護士があれば、個人破産者として登録する弁護士も増えている。

最近変化している法曹界の「低い所に」の雰囲気を半ば反映しようとする。
よく売れていた事務長から、受刑者、レストランの従業員を経て、ロースクールの学生、弁護士になり法律事務所の代表になるまで…

チャ・グムジュが一人の人間として、そして、法曹人として成長していく過程を繊細かつディテールに描きながら、
弁護士という職業の根本的使命をもう一度振り返る。

キャリアを引く女 キャスト,チェ・ジウ,チュ・ジンモ

キャリアを引く女のあらすじは、持ち前の魅力と才覚で瑞草洞(ソチョドン)を牛耳っていた女性事務長が、
一瞬にして転落した後、自分の夢や愛を手にし、再起に成功する成長ストーリーと法廷ロマンスを描く。
チェ・ジウ、チュ・ジンモ主演の韓国ドラマ、キャリアを引く女第1話は9月26日に放送を予定している。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ