僕にはとても愛らしい彼女 キャスト,あらすじ,登場人物,相関図,キャスト,ost,ネタバレ

僕にはとても愛らしい彼女 キャスト,あらすじ,登場人物,相関図,キャスト,ost,ネタバレ

僕にはとても愛らしい彼女 キャストにピが出演を決定したことで話題になっている2014年秋に放送予定の韓国ドラマ。
あらすじは、歌謡界を舞台に傷だらけの青春男女たちの音楽を媒介にお互いの傷を包み合い本当の愛を育てていくコミック感性コードのロマンチックラブファンタジードラマと紹介されている。
登場人物の詳細は後ほど。
相関図は以前の記事に紹介しているので図を参考に。



何よりも気になる所は、ostの部門である。
歌手を本業にしている数多く出演するので、ostを歌える人も多い現状だ。
しかし、ostの曲は多くで10曲を超えることがないので、限定された曲にあふれる歌手って言うところ。
希望としては、ピ(チョン・ジフン)が男子主人公のメインテーマソングを歌って欲しい。
自ら配役に成り済み曲を歌うと、それよりよいものはないから・・・
以前、ユチョンが歌った『ミス・リプリー』の『君のための空席(너를 위한 빈자리/ノルウィハンビンジャリ)』への感動は今にも心に響いている。



ostの女王ペクジヨン、アリ(Ali)、リン(Lyn)、チョンドンハ・・・
以外にも最近のドラマでよかったと思ったostはペクアヨンの『キャノンの朝/運命のように君を愛してるost』が胸に残っている。
名曲のostを期待しながらここでは、キャスト&登場人物の詳細な情報を・・・(ネタバレに注意!)

僕にはとても愛らしい彼女 企画意図

ここに、一人の死によって傷ついた男女がいる。
以前のようにご飯を食べて、寝て、時折笑うこともあるが、一つ変わったものは、しばらく感じる日常の幸せさえ不運であること。
そんな二人が、お互いに手を差し出す。
そして言う。

もう苦しまないで、君のせいではないと、だから今幸せになっても良いと。
傷を治癒して、心の扉を開いて、再度愛するようになる二人の話を介して、生きて経験する多くの死の前で私たちを慰めてくれるのは。
再び立ち直る力を与えるのは、最終的には人であること。
そして、愛だという暖かく平凡な物語を伝えようとする。

僕にはとても愛らしい彼女 キャスト

僕にはとても愛らしい彼女 キャスト&登場人物

主要人物

イ・ヒョンウク cast チョン・ジフン(ピ)

32歳、作曲家兼プロデューサー、芸能プロダクションAnA代表。
天才作曲家、ヒット曲製造機、ミダスの手と呼ばれたが、それはすべて昔の話。
現在、彼は遊んでいる。
しかし、仕事をしなくても暮らすことにはなんの支障もない。

僕にはとても愛らしい彼女 ピ(チョン・ジフン/RAIN)

今までのヒット曲が毎月一定の金額の著作権料(ロイヤリティ)を稼いでくれるからである。
とても大切に思う愛犬「ダルボン」と一緒に散歩をしながら一日一日を過ごす彼の人生は悠々自適そのもの。
しかし、彼は3年前経験した事故の後遺症でひどく壊れた。
体と心、両方とも。
そして、音楽をあきらめるしかなかった。

そんな彼に奇跡のような出来事で死んだガールフレンドソウンの妹セナの電話がかかってくる。
ヒョンウクはセナに会って、静かにあしながおじさんの役割をするつもりだった。
しかし、セナの天才的な音楽性に気づいて、彼女の音楽的才能を引き出すために、もう一度音楽界に足を入れる。

ユン・セナ cast クリスタル(fx/スジョン)

23歳、作曲家志望
感受性は少女漫画級、性格は根強いケチ。
泣いて涙くんで泣き言をたてても聞いてくれる人はいない。
偉い親も、​​頼れる兄弟もいない一人ぼっちで受け継いだ財産も、自慢できる学歴もない暗鬱な人生。
して、粗末な食べ物もおいしく食べて、卑しい寝場所でも甘く寝られる「極強素朴さ」にいくら大変なことの前でもファイト!
勝ち抜いてしまう「絶頂の辛抱強さ」を持つようになった。
ただ一つ、我慢できないのは、ないプライドを踏みにじられること。

僕にはとても愛らしい彼女 クリスタル

ソウル上京2年目、生計のための疲れとだるさにひかれて。
友人の家で居候の立場泣きたくなるとき、さらに恋しくなるのは姉、そして姉の音楽である。

しかし、彼女は知らない。
自分が絶対音感の天才的な音楽的感受性を持った「音楽の天才」であることを・・・
ヒョンウクに出会って音楽的な才能に目を開いて、ある瞬間から、生まれて初めてのときめきを感じ始めている。
彼が死んだ姉の恋人だったと言う事実を知らずに・・・

シン・ヘユン cast チャ・イェリョン

30歳、AnAの理事取締役。
スペック、ルックス、家柄まで何一つ抜けることのないアチンタル(父親の友人の自慢の娘)である。
ゆったりとした家で大切に育ってられたせいで、何事にも堂々として傲慢に見えるが内心は弱い方。
本当の厳しい事に会えば、ああ、知らない知らないと言う子供のようなところがある。

僕にはとても愛らしい彼女 チャ・イェリョン

自分の感情に率直な直接話法を駆使して、会社では、「新魔女」に通じるが、仕事以外の面ではホダンキ(弱点が多い)満ちた女姓。
ファッション感覚が優れて所属歌手たちのスタイルを総括しているが、音楽を聞く耳は下手である。
それがコンプレックスだ。
しかし、それよりも大きな彼女のコンプレックスはヒョンウクで、彼の死んだ恋人ソウンだった。
そして、今はユン・セナと言う、予期せぬコンプレックスが生じようとしている。

シウ cast キム・ミョンス(エル)

23歳。歌手。無限動力メンバー
K-POP韓流熱風の主役、人気最絶頂のアイドルグループ「無限動力」の顔であり、センターである。
ウィットとカリスマがあふれるが、よくすねて直ぐに後悔するそれなりに格好良くない面がある。
個人ファンクラブ名も「シウチュチュ」であり、上手だ、君は素敵だ、君が最高だと言う言葉でおだててあげないと気を落とす。

僕にはとても愛らしい彼女 エル(キム・ミョンス)

ひたすら何も考えず生きているように見えるが、稼ぐ度、母に家を買ったり、店も出してやったりかなり親孝行のアイドル。
そして、隠された家庭史が、彼には見せたくない傷だ。
音楽に対する情熱も才能もなかったが、セナに出会って音楽への新しい楽しみを追求する。
そして、彼女にもますます惹かれていく。

ヒョンウク周辺人物

イ・ジョンホ cast パク・ヨンギュ

59歳。ヒョンウクの父親。
別名「バッグ持ち」で始め、屈指の芸能企画会社AnA代表になった立志伝的な人物。
義理があって情が深い性格だが、成功に向う熱望が格別だった。
成功のためには、どのような卑怯で汚いことも拒まず、プライドさえ投げつけた。

そのように得た成功を息子のヒョンウクに譲ってあげようとしたが、心から大切に思っていたヒョンウクは名もないインディ女歌手に陥って自分から背を向けようとした。
そして、予期せぬ事故でヒョンウクの恋人が死んで、ジョンホとヒョンウクの間の溝はさらに深まった。
息子と3年の間、連絡せずに過ごしていた中、自分が深い病気にかかったという宣告を受ける。
そして、決心する。
ヒョンウクに必ずAnAを譲ることを。

オヒソン cast キムヘウン

43歳。ヒョンウクの継母
放送局合唱団出身で秀麗な美貌、あふれる愛嬌、収め切れない気の所有者。
歌手の夢を育てたが、複数のマネージャーと企画会社の詐欺に近い傷を負った。

そんな中、ジョンホに出会って慰められ愛し結婚した。
そして、AnA代表の夫人となった。
しかし、夫の手に負えない浮気にいつも傷つく。
その傷を娘ミナを介して治癒を受けようとする。
ミナを最高のアイドル歌手に育てて、自分の失われた夢の補償を受けたがっている
だから、ミナにスパルタ式のアイドル英才教育をさせる。

イ・ミナ(ミンア) cast ダニ

17歳。ヒョンウクの妹
ジョンホとヒソンの娘。
シンプル、無知、無邪気だがダンスと歌はすべて水準級。
それがすべてのママヒソンの強要された英才教育で作られたのだ。
他人の前で気を散らすことが適性に合わない。

僕にはとても愛らしい彼女 キャスト ダニ

最も重要な瞬間に実力発揮ができない。
歌手になるのが嫌だけどママの望みがどんなに切実なことかを知っているので、抵抗ができない今時代の若者の自画像。

AnA 人物

ソ・ジェヨン cast キム・ジヌ(キム・ジンウ/김진우)

32歳。作曲家兼プロデューサー、AnA理事取締役
AnAの音楽部門を統括している。
最近最もホットである。
自身がプロデュースした無限動力が大ヒットして頂点を味わっている。
ヒット曲に対する過度な欲で、レファレンス(reference) を持っておいて巧みにコピー、寄せ集めもはばからない。

僕にはとても愛らしい彼女 キム・ジンウ

ヒョンウクの音楽的な才能に嫉妬が激しい。
長い間、心に潜めたヘユンがヒョンウクだけ見つめているという事実もまったく耐えられない。
才能も、愛もいつもヒョンウクに押される二番手。

ユラウム cast ヘリョン

23歳。歌手
セクシーと清純​​をすべて持っている。
魅力的なボイスで音楽的な感受性も群を抜いて豊かである。
韓国代表女歌手である。

6年前、米国から渡って来て両親と離れて過ごした。
練習生たちの間で断然引き立って見えた存在で、
数多くの猜忌と嫉妬の中にひどい孤独を味わった。

僕にはとても愛らしい彼女 ヘリョン

孤独と不安、収め切れない気と桃花煞まで持っている彼女は、だからこそ、いつも愛している。
しかし、誰にも長く安住しない。
“去りたかったたら去れ。君以外にも男はたくさんいる。”
高慢でセクシーな魔力に数多くの男たちが気を溶かす。

桃花煞(ドファサル)とは、女性が一人の男の妻として生きられず、死別したり、もろもろの男性と関係するように持って生まれた煞。
煞(サル)とは、人や物などを害する悪毒な妖気; すなわち, 悪鬼のしわざ; 祟り.

カン・テミン cast チョ・ヒボン

40代前半。 AnA戦略企画総括理事(取締役)。
オールドな未婚男性(ハイ・ミスター:high+mister)。
イ・ジョンホ代表の左腕、AnAのコアブレインと確信している。
イ代表の前では何も言えず、他人の前では、見栄っぱりなタイプ。
ヒソンにもよく見せておけば良いという思いで、戦略的な好感を見せる。
ヒョンウクを避けて、やることごとにツッコミをかける。

ペソンジン cast アレックス

32歳。ボーカルトレーナー。
ヒョンウクとヘユンの友達。
AnAボーカルトレーナーとして活動して実用音楽学院も運営している。
歌手を夢見る若者たちが大勢いるから収入も結構ある。

AnAイ代表が好きで、ヘユンとも兄妹の間。
人脈こそ財産だ、という考え方だから、人間関係のためには成り行き任せするしか・・・
ヒョンウクとはかけがえのない友人だが、口が軽いというのが最大の欠点。

キムドヒョク cast ペクスンド

20歳。 AnA練習生
5人組ボーイズグループのデビューを目前にしているボーカル担当。
ソウル(soul)がないという指摘。
明瞭、快活、ペンジリ(体をあちこちへ抜きながら仕事を熱心にしていない人を低く言う言葉)。
練習生の生活6年目で晩年兵長ほどの力。

ソユンジ cast ユスンヨン

18歳。 AnA練習生。
ソロデビューを目標にしている。
ひどい練習の馬鹿。きつい。誰よりも熱心である。
成功への熱望が格別だ。
かなり貧しくて練習時間が終了したら、一晩をかけてアルバイトまでしなければならない。
お金の問題でいつも悩んでいる。
だから、代表の力で入ってきたセナを憎む。

カンレホン cast イホウォン(ホヤ)

23歳。無限動力のリーダー。
実力派であり努力家。
仲良しのジュンドと一緒にAnAに入って来て4年以上の練習生生活をした。
デビューを控えていたある日、突然、入ってきたシウのためにジュンドが退出されると、最初からシウへの感情が良くなかった。
さらに、デビューするやいなや、最も多くの人気を得たシウがいつも目障りだ。
実力もないくせに、顔で歌手になったくせに!
密かに無視していじめてきた。
シウが好きなラウムに意図的に接近して付き合っている。

アンダジョン cast イスジ

25歳。新人開発チームのスタッフ。
気の利いたキツネだ。
練習生のスケジュール管理から清掃点検、ビデオ撮影まで、あらゆる雑用を引き受けている。
セナをわざっと無視して自分の仕事をどのようにすれば押し付けるか・・・悩んでいる。

ブルゴム cast イユジュン

27歳。作曲家。
ジェヨンと一緒に仕事をする。
アレンジの鬼才。
寡黙である。
食い意地が多く意外に敏感である

セナの周辺人物

ジュホン cast イ・チョヒ

25歳。セナの友達。
メイクアップアーティストの補助。
第2のチョンセンムルになるのが夢である。
セナとは同郷、同じ高校出身。
セナの境遇を誰よりもよく知っているにから居候でも引き受けて、
作曲家になるという夢も一生懸命に応援するが、実際にプロデューサーとして成長していくセナを見て嫉妬に駆られる。
さらに、イケメン代表と歌手シウとのサムだって・・・!
私はなぜ精々に出会った男のレベルがコンチョルのような奴なのか!

サゴンチョル cast パク・デゥシク

25歳。ジュホンのボーイフレンド。
頭がよく回って言葉使いが優れている。
何一つ能力もなく、大人げな面は縁の遠いが、自分の彼女には誰よりも優しく接する。
自分もジュホンの居候のくせに、セナが出て行ってくればどんなに良いだろうか・・・嫌な感情を表に出す。
セナがAnAに入った後は、何とか就職できるかと期待して、セナの機嫌を合わせようとする。

ユン・ソウン cast イ・シア

29歳。セナのお姉さん。
シンガーソングライター。
ほのかな目つきと長いストレート髪、魅力的な外貌、甘くて美しいボイス。
特別な感受性の持ち主で、幼い頃から非常に堅牢な自分だけの世界を持っていた。
お母さんが仕事をしに出かけた間、セナを世話すべきだったので、姉妹の間にはとても特別だった。
しかし、家族よりも音楽という夢が切実だった。
自分だけを考えよう・・・ひどい覚悟で音楽に没頭した。

数年後、インデシンで注目され始めた頃、ヒョンウクに出会い一目で恋に落ちた。
ヒョンウクの父、イデピョの嫌がらせにも気にしないほど堅い愛だっただけに、ヒョンウクの成功以来、ギクシャクし始めた。
ヒット作曲家として名を轟かせ、数億を稼いで・・・
そのように、勢いに乗っているヒョンウクを見ながらソウンは、スランプに陥った。
曲はもう書けず、自分の限界も明らかに見えた。
キラキラと輝いていた感性が消えてしまったという評価に傷ついてひどいうつ病に悩まされて沈潜した。
永遠であるかのようなヒョンウクの愛も輝きが衰えて行くようだった。
ヒョンウクと別れる決心の末に、最故郷へ戻ると決めた日、ヒョンウクは彼女を止めた。
やり直そう・・・
それは彼女の人生の最後の日だった。

僕にはとても愛らしい彼女 あらすじ

僕にはとても愛らしい彼女 キャスト,あらすじ,登場人物,相関図,キャスト,ost,ネタバレについてまとめてみました。
アイドルを中心とした韓国ドラマは?と聞かれたら、『イケメンですね』と応える人が多いでしょう。
久々にイケメンですねDVDでも・・・

Business and professional writing http://essayfor.me/ periodical databases.

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ