朝鮮ガンマンのキャスト,登場人物,相関図,あらすじ和訳を含む

朝鮮ガンマンのキャスト,登場人物,相関図,あらすじ和訳を含む

朝鮮ガンマンのキャストの中で最も注目されているのが、ナムサンミとイジュンギの再会だ。
二人は、犬とオオカミの時間で共演し、人々から多くの愛を受けた。
あらすじは朝鮮時代第一剣客の父を持ったパクユンガン(イジュンギ)が父と妹の復讐のために剣を捨てて、ガンマンになり、英雄ガンマンまで成長していく話を盛った内容になる。
相関図はパクユンガンとチェウォンシンが敵対関係になり、宮廷では開化を夢見る人と旧守派が対立するのが大きな絵になる。
開化を夢見るキムホギョン(ハンジュワン)、新しい時代への夢を抱いているチョンスイン(ナムサンミ)と英雄ガンマンになるパクユンガン(イジュンギ)の三角関係がラブラインを形成する予定だ。
時代劇、メロ、アクションまで見ることいっぱいの朝鮮ガンマンの素材はイジュンギの長点だけを集めているそうに見えるけど、今までメロはあまり見せてない俳優であるためファンの期待も高い。





イジュンギのアクション演技が輝いていた動画も高い人気を得た。
登場人物であるイジュンギが演じるパクユンガン。
開化を夢見ていた革命家キムホギョンを演じるハンジュワン。
悪の軸になるユオソンが演じるチェウォンシン。
パクユンガンが愛する朝鮮時代の新女性チョンスインを演じるナムサンミ。
チェウォンシンの娘チェヘウォンを演じるチョンヘビンの5人のキャラクターを盛った画像が公開されてドラマへの期待が高まっている。





ここからは朝鮮ガンマン公式ホームページに掲載されている登場人物及び、キャストの詳細を和訳したものである。

朝鮮ガンマンのキャスト,登場人物

パクユンガン cast イジュンギ

胸に剣を抱いたガンマン。
朝鮮第一の剣の息子という自負心で生きていた青年武士。
愛する人々が新式銃の威力の前にむなしく死んで、復讐のために涙の中で剣を捨てて銃を握る。

イジュンギ 朝鮮ガンマン キャスト

振り返ってみると剣はユンガンの生活のすべてだった。
有能な武官だった父親パクジンハンはいつも家を空けた。
ユンガンが生まれる日も、妹ヨンハが生まれる日も、父は民乱を鎮圧し、国境の喧騒を寝かせるため家に戻れなかった。
そうするうちに、父はユンガンの母を失った。
治安が不安な変更地域で盗賊が大手を打ったある年であった。

その後、醜い父を切るかのごとく、木を切って倒して一人で剣術を体得していった。
絶対父のように生きるまいと・・・
愛する人をそのように見送るまいと・・・

そう決意し、年齢を取った。
しかし、誓いは誓いだけ。
高宗の護衛武士となった父に沿ってドソン(道城)へと居移ったユンガンは、反抗心に目的なしで市場通りを徘徊し妓生房の出入りをしている。

しかし、謎のガンマンを捜査していた父親が、むしろ彼らの標的になりながら穏やかだったユンガンの生活も苦労の道のりになる。
妓生房の出入りどころか、安全のためにしばらく留まることになった駅館宅娘であるスインが事あるごとに喧嘩を仕掛けてくるなど、先行きが真っ暗である。 
そんなある日、ユンガンは誰が見ても怪しいの姿と立ち居振る舞いで市場通りを巡る男を発見することになり、瞬間ガンマンの手先という触が来る。 
怪しい男を掴んで返し立てて首に剣を突きつけるユンガン。 
ところが、この男、何か少し変だ。

パクユンガンの周辺人物

パクジンハン cast チェジェソン

チェジェソン 朝鮮ガンマン キャスト

パクユンガンの父。
有能な武官。
高宗の護衛武士。
ガンマンに殺される。

ハンジョンフン cast イドンフィ

イドンフィ 朝鮮ガンマン キャスト

「ユンガンの友人であり、ジョワポチョン捕校」
捜査官として不足ない実力を持っている。 
しかし、執務時間に、こっそりお酒を飲むこと、キバン(妓生房)を出入りして妓女たちの味見するのが得意な不良捕校。 
友人ユンガンの事には誰よりも積極的な義理の男。
ユンガンも気がよく合うジョンフンといる時が一番楽しい。 
そういう事で、仲良しに過ごした歳月も結構長い。
ユンガンの父パクジンハンを手助けしてガンマン事件を捜査するが、それほど大きな助けにはならない。

ムンイルド cast チェチョロ

チェチョロ 朝鮮ガンマン キャスト

「パクジンハンの愚直して忠誠心の強い副官」
剣の時代が去って銃が中心になる世の中が来ることへの恐怖を持っている。

ヨンハ cast キムヒョンス

キムヒョンス 朝鮮ガンマン キャスト

「ユンガンの妹」
乳児の時から死んだ母と辺境に出た父に代わってユンガンが世話していた妹だ。
しかし、今は大人しくないユンガンに訓戒を日常的に行う小うるさい子に育った。 
ユンガンはそのようなヨンハに生意気だと目を大きくするが、あえて本気で叱られない愛する妹だ。

チョンスイン cast ナムサンミ

ナムサンミ 朝鮮ガンマン キャスト

新世界を胸に秘めた女。
好奇心も恐怖も多かった駅館の娘。
新文物と新しい知識に埋もれて暮らましたが、夢の中だけで、新しい世界を描いて見ていた温室の中の花。 
しかし、師が残した一冊の本を伝達するために家を出たが、運命の波にもまれながら、夢に向かって進む強靭な女に変わっていく。

スインは押入れいっぱいに「新世界」を入れておいて、毎晩夢の中の冒険へ発つ女だった。
駅館である父のおかげで、早目に開化した世界を胸に抱いて生きていたスインは好奇心が多かった。
地球が回ることを証明し、気になることがあれば自ら作って見ないと気がすまないちょっと変わった少女・・・
しかし、現実は盤上の法道と男女の規律に縛られた朝鮮の箱入り娘だった。

しかし、開化を主張していた彼女の師匠が謎の銃撃で死を迎えて、スインにとっては運命の波が押し寄せてくる。 
自分が書いた本をある士(ソンビ)に伝えてほしいとお願いを残した師匠。 
スインはその本を伝えるために、家の外に出たが、ガンマンの標的にされて追われるようになるが、ユンガンに出会って危機を脱する。 
そして、お気に入りな面が一つもないユンガンに少しずつ心が揺れ始める。

チョンスインの周辺人物

チョンフェリョン cast オムヒョソプ

オムヒョソプ 朝鮮ガンマン キャスト

「スインの父」
長い時間駅館に生きてきた剛直な人物である。
駅館の職責を遂行して目覚めた新しい知識を娘に伝えてくれて、より大きな世界に目を向けることを言ってくれる優しい父。
ヒョンアムを自分の家に寄居にさせてスインに大きな影響を及ぼした。
開港後宮に出入りして、開化の実務を担当する。

キム氏夫人 cast キムイェリョン

キムイェリョン 朝鮮ガンマン キャスト

「スインの母」
伝統的な規範の中で生活している厳格な母。 
女子供だけ厳しいのが朝鮮の法道であることを知っている。 
しかし、それが現実だから、スインにも順応することを常に強調している。

ジャニ cast アンジヒョン

「スインの小間使い」
スインにとっては妹のような存在だ。

ヒョンアム cast ナムミョンリョル

ナムミョンリョル 朝鮮ガンマン キャスト

「スインの師匠であり、開化派の巨頭」
「朝鮮開化論」という本を書いて開化派の士(ソンビ)を糾合し、世界を変えようとするが、ガンマンによって死を迎えることになる。

オギョン cast キムジョンハク

キムジョンハク 朝鮮ガンマン キャスト

高宗が宮に呼び入れようとした開化派士の中で、ガンマンによって死なずに生き残った唯一の人物。
ガンマンを避けて身を隠す。

チェヘウォン cast チョンヘビン

チョンヘビン 朝鮮ガンマン キャスト

欲望の炎。
行商人団の首長であるチェウォンシンの一人娘。 
ひんやりとした美貌のように強いカリスマを持った女。 
財力で世界を支配しようとしたが、お金では買えない愛という存在のために歴史の騒ぎの中に見舞われる。

どんどん除きたくなるが、あえてまっすぐ向き合えることができない女・・・
ヘウォンは行商人団の男たちにそのような存在だった。 

彼女はドソン(道城)の物品の供給をすべて網羅するマポ商団の女ジョプジャンということを知らなくても。
彼女の父親がキョンギ行商人団のドジョプジャンという知らなくても。
ヘウォンには触れることができない威厳があった。

それは、胸の中を満たした恨みから噴出される冷たい傲気だった。 
誰も知ることができない悲しい過去から始まった毒気。 
ヘウォンはきつく、自分の基盤を築いて二十六才の女ジョプジャンとなった。

もうはやドソンのどんな金持ちよりもより多くの財力を所有しているヘウォン。 
彼女は朝鮮行商人の女王になって、世界を支配することで、過去の傷を癒そうとした。
しかし、そのように涼しい鉄の女ヘウォンも、一人の男に出会い、愛の炎に包まれる。

キムホギョン cast ハンジュワン

ハンジュワン 朝鮮ガンマン キャスト

孤独な革命家。
領議政キムビョンジェの息子。
しかし、父でさえ無視する庶出(反対語:嫡出)。 
その束縛から抜け出そうと新しい世界を夢見る。 
そして、スインをその道の仲間として出会い、愛を感じる。 
しかし、いつもそばに滞在しながらも遠いところだけ見ているスインのためにますます孤独になる。

領議政。 
一人地上 万人地下(一人(王様)の下で、万人の上の意味)の絶対権力。 
ホギョンは、領議政の息子だ。 
しかし、いやしい官妓のからだで生まれた庶出。
領議政はそれでホギョンがこの世に現れることさえ願っていなかった。

そのような現実のために、家の外だけ回っていたホギョンは、スインの師匠であるヒョンアムに出会って新しい道を発見する。 
そして、明治維新で新しい思想や新文物があふれた日本に密航して、根本的な開化思想家になって帰ってくる。

しかし、朝鮮のベースになって住んでいる父キムビョンジェと革命を夢見る自らの運命の中に絶えず苦しんでいるホギョン。 
そんなホギョンにとって唯一の支えは、同志であり恋人のような存在のスインだ。
少しより良い世界で、スインと一緒にしたいという夢を少しずつ育てている。

キムホギョンの周辺人物

キムビョンジェ cast アンソックァン

アンソクファン 朝鮮ガンマン キャスト

「ホギョンの父、領議政」
ザヨンが宮廷に植えた大臣たちの首長格である人物である。 
しかし、表面上は高宗の開化に積極的に賛成して忠臣の仮面をかぶる。 
そのため、領議政まで上がるが、裏では官僚と結託して、高宗を難関に逢着させることを止めない。

チェウォンシン cast ユオソン

ユオソン 朝鮮ガンマン キャスト

野望の狙撃手。
行商人団の首長であり、ヘウォンの父。
そして、スホギェ(守護係)の首長キムザヨンの意に従う朝鮮最高の狙撃手。

幼い娘ヘウォンと一緒に辛い過去を隠したまま、古い火縄銃一つに頼って、野獣のような商人たちの間でしつこく立ち上がった男。 
キムザヨンのガンマンに抜擢された後、彼の命令に基づいて人を殺した。 
その代価としても道ジョプジャン(接長)席に上がったし、お金で身分を買った。

銃には、心臓がない。
ただ命令によって人々を殺していくだけで、理由などは重要でない。

チェウォンシンの周辺人物

キムザヨン cast チェジョンウォン

チェジョンウォン 朝鮮ガンマン キャスト

「老狐」
長年勢道政治によって朝鮮を導いてきた安東金氏一族の巨頭。 
高宗の即位に権力の中心から押し出されたが、朝鮮を揺るがして高宗の不安感を利用して権勢を引き継いでいく。 
高宗の開化を執拗に妨害する秘密結社体であるスホギェ(守護係)を率いる首長である。 
高宗が開化という名前で、不遜な思想の流入を傍観すると、守旧的な勢力を糾合し、対抗していく。 
その過程で、ガンマンチェウォンシンを用いて、不遜な人々をためらわずに削除する。

ソンギル cast チンソン

チンソン 朝鮮ガンマン キャスト

まだこの世に現れていないチェウォンシンのもう一人のガンマン。 
常にチェウォンシンの影のようにそばを守って、彼を遂行する。

高宗 cast イミヌ

イミヌ 朝鮮ガンマン キャスト

1874年、長年の沈黙を破り、ちょうど親政を始めた若い王には越えるべき壁が多かった。 
宮廷はまだ大院君の陰に置かれた大臣たちが健在で、外には守旧的な両班(ヤンバン:身分の高い人))たちの斥和運動が熱い。 
しかし、朝鮮の運命が頃刻に置かれている悟りに、積極的に開化を推進し、新たな朝鮮を夢見る朝鮮の若い王。

*斥和運動:和議を排斥(はいせき)すること。

王妃(中殿)ミン氏 cast ハジウン

朝鮮の近代化のために奮闘していた高宗の妻。
たまには姉のように孤独な王を抱き、時には策士のように、高宗の前途を開いてくれた鋭敏で心が暖かい女性。

朝鮮ガンマンのキャスト,登場人物,相関図,あらすじ和訳を含めて紹介しました。
6月25日に放送を予定している朝鮮ガンマン1話を指折り待ちながら・・・
朝鮮ガンマン 1話 あらすじが公開される次第、和訳を持って紹介する予定です^^

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ