秘密の門 キャスト ハンソッキュ主演 全24話 韓国ドラマ 時代劇

 

秘密の門 キャスト ハンソッキュ主演 全24話 韓国ドラマ 時代劇 

韓国ドラマ 時代劇 秘密の門がキャストでハンソッギュが朝鮮21代王英祖役を確定して話題を集めている。
あらすじは、思悼世子の死をめぐる秘密を暴く物語を扱った時代劇(韓国ドラマ)だ。
秘密の門は、SBSドラマのゴーストと怪しい家政婦を演出したバことがあるキムヒョンシクPDが演出して、KBS大河ドラマ大王世宗とTV朝鮮の月火ドラマ、韓半島(ドラマ)のユンソンジュ作家が台本を書く作品だ。 
朝鮮時代の思悼世子と英祖の話を扱った全24話大企画ドラマだ。 
あらすじは、朝鮮時代の強力な王権を目指した英祖と身分の貴賎がない「公平な世界」を提唱していた思悼世子の親子の葛藤を描いた大企画史劇前24部作。





秘密の門 誘惑 後続

タイトル:秘密の門(韓国語:비밀의 문) 秘密の扉(?) 秘密のドア
要約:SBS 月火 22時00分 放映予定(全24話、2014年09月~)
ジャンル:韓国ドラマ 時代劇 
製作:キムヒョンシク(演出)、ユンソンジュ(脚本)
あらすじ:思悼世子の死をめぐる秘密を暴く物語を扱った史劇。
キャスト:ハンソッキュ、イジェフン(?)、キムミンジョン、ワンビンナ、チェウォンヨン、チャンヒョンソン、パクウンビン





ハン・ソッキュ「非情な父」英祖役

俳優ハンソッキュが「秘密の門」の出演を確定した。 
SBS側はハン・ソッキュが9月放送予定の月火ドラマ「秘密の門」(サブタイトル:儀軌殺人事件」)の出演を確定したと明らかにした。 
2014年下半期の期待作に数えられるSBS「秘密の門」は、「不滅の李舜臣」、「ファン・ジニ」、「大王世宗」などを執筆したユンソンジュ作家とSBSの「サイン」、「幽霊」、「怪しい家政婦」などを演出したキム・ヒョンシクPDが意気投合した作品である。
500年の朝鮮王朝の最も残酷だった家族史と評価されている歴史に儀軌がらみの殺人事件という宮中ミステリーを加えて期待感を醸し出している。 
特に、ハン・ソッキュはSBS名品時代劇劇「根の深い木」の世宗(セジョン)の役割に続き、「秘密の門」の英祖で大王の脈を引き継ぐ。 

ハンソッキュ

ハンソッキュ、ソンジュンギ

3年ぶりにお茶の間へ復帰を宣言したハンソッキュは、「根の深い木」世宗役を終えて、朝鮮時代のもう一つの聖君であり、非情な​​父として評価されている英祖役を演技生活の中、必ず一度やってみたいという考えを持っていた。
世宗を表現したように探索的にキャラクターを研究して、再解釈された新しい「英祖」の姿をお見せできるよう努力すると所感を明らかにした。

ワンビンナ「朝鮮義理女」ウンシム役

俳優ワンビンナが「秘密の門:儀軌殺人事件」の出演を確定した。 
所属事務所によると、ワンビンナは「英祖」と「思悼世子」の間の葛藤を扱ったSBS新しい月火ドラマ「秘密の門」で、「朝鮮時代の義理女」ウンシム役でお茶の間の注目をひきつける予定だ。

ワンビンナ

ワンビンナ

劇中、ワンビンナは、強靭なリーダーシップと客観的な判断力を持つ「外冷内温」のカリスマあふれるブヨンジェのヘンス、ウンシム役を引き受けた。 
ウンシムは少し痩せて冷たい面貌を持つが、私利分別が確実で、自分の人々が危険に陥ることは見守ることができない「朝鮮時代の義理女」だ。

特に、KBS2「ファン・ジニ/黃眞伊」で一緒に呼吸を合わせたユンソンジュ作家と俳優ワンビンナが再会して、また、一度完成度の高い作品でお茶の間を訪ねて行く予定だ。 
一方、韓国ドラマファン・ジニで「ブイヨン」役で視聴者に強烈な印象を残したワンビンナが、再び時代劇に挑戦し、彼女だけの風変わりな魅力を披露するものと期待を集めている。

キム・ミンジョン「劍契」ナチョルジュ役

俳優キム・ミンジョンがSBS「秘密の門」出演を確定した。 
SBSはキム・ミンジョンが9月に放送される月火ドラマ「秘密の門」(サブタイトル:儀軌殺人事件)でナチョルジュ役で「紳士の品格」以来、2年ぶりにお茶の間へ復帰するようになったと明らかにした。 
キムミンジョンが引き受けるナチョルジュは朝鮮劍契(ゴムギェ)のすべての実力者を制圧した劍契中の劍契、夜の帝王と呼ばれるキラーでありながら劍契らしくない恋愛小説の大ファンであるほど純粋さを同時に持った人物だ。

キムミンジョン

彼は、冷酷なキラーのカリスマと純粋な心を持った「ナチョルジュ」の二重の魅力を独特の高級内面演技で描き出すことで期待を集めている。 
久しぶりにお茶の間に復帰するキムミンジョンは、「今回の作品で一緒に参加することになって嬉しい」とし、「魅力的なキャラクターを作るために努力する。多くの応援と関心お願いする。」と明らかにした。
キムミンジョンの時代劇は「美賊イルジメ伝(2009年)MBC」が始めてのドラマだった。
一人の女性(イルジメ/チョンイルの産み母親)を愛し続ける、純愛を演じていた。

チャン・ヒョンソン、ホンゲフィ役

(ホン・ゲフィ)「洪啓禧」(1703~1771)(粛宗29年~英祖47年)

チャンヒョンソン

英祖13年に文科に主席で合格し官職に就いた様だ。
少論派の朴文秀を批判して罷免されたことが有るようだが、直ぐに復職して老論派の中心人物となったようだ。
江戸幕府9代将軍の家重就任を祝う使節団で日本にも来ている様。
また「羅景彦の上変」事件の首謀者の一人で英祖が思悼世子を米櫃に閉じこめる事件の決定的な要因を作った人物の一人。

パクウンビン、恵慶宮洪氏(けいけいきゅうこうし / ヘギョングンホンシ)役

恵慶宮洪氏(けいけいきゅうこうし / ヘギョングンホンシ、雍正13年6月18日(1735年8月6日) – 嘉慶20年12月15日(1816年1月13日))は荘献世子(荘祖)の正室。
正祖の生母。本貫は豊山洪氏。
追尊王妃で諡号は孝康慈禧貞宣徽穆裕靖仁哲啓聖献敬王后。

パクウンビン

パクウンビンが引き受けた恵慶宮洪氏は、主人公の英祖(ハンソッキュ)と葛藤を生じさせる思悼世子の妻だ。 
パクウンビンは、先にMBC「善徳女王」、「グアム許浚」、「ケベク」、「太王四神記」、KBS 2TV「千秋太后」など多数の時代劇に出演した事がある。
その他にも、映画「密かに偉大な」、「コ死(고사)」、KBS 2TV「ドリームハイ」など様々なジャンルの作品で出演した。 
多数の時代劇作品で演技経験を積んだパクウンビンが「秘密の門」でどんな姿を見せるか注目される。

イジェフン(?)、思悼世子役

イジェフン

イジェフン、ハンソッキュ

イ・ジェフン、ハン・ソッキュが作品を通じて再会するか注目を浴びている。
俳優イ・ジェフンの所属事務所のサラムエンターテイメントの関係者は、イジェフンが「秘密の門」思悼世子役のオファーを受けたことは事実だが、まだ確定してはいないと明らかにした。
続いて、「イジェフンがまだ軍にいるので、意見調整が必要である。ただし、会社次元で「秘密の門」の出演を肯定的に検討している」と説明した。 
イジェフンはまだ「秘密の門」の出演を確定していないが、彼が「秘密の門」に出演するなら、ハン・ソッキュと映画「パパロチ」に続き、再び呼吸を合わせることで、今から期待が集められる。
イジェフンの時代劇は、韓国映画「バンジャ伝」で、韓服を作る人として出演したのが初めてだった。
彼の時代劇にも注目したい。

キムチャンワン、キムテク役

SBSは、キム・チャンワンが9月に放送される月火ドラマ「秘密の門」で領議政「キムテク」役で出演を確定したと明らかにした。 
キム・チャンワンは容赦なく冷酷で非情な性格だが、すべての性情を穏やかな笑顔の後に徹底的に隠蔽して、心の中に何を潜んでいるのが読めない老論の領袖「キムテク」役を引き受けた。
ユチョン主演の「成均館スキャンダル」でユチョン(イソンジュン)の父親イジョンム役を演じたキムガプスが演じた老論の領袖とどのように異なるかも期待されるところだ。

キムチャンワン

キムチャンワン

劇中、キムテクは英祖の王座を支配しようとする幕後(裏)権力者で、思悼世子イソンと絶え間なく対立する永遠の政敵として劇の重要な鍵を握っている人物と知らされている。 
ドラマ関係者は「彼のリアルな演技力が劇の没入度と完成度を高めるのに大きな役割をする」とした。 
「ハン・ソッキュ、キム・ミンジョンに続いてキム・チャンワンの合流で最高の黄金ラインナップを作って行っている「秘密の門」に多くの応援と関心お願いすると伝えた。
「秘密の門」は、2014年7月14日初放送をしたクォン・サンウ、チェ・ジウ主演の「誘惑」の後続で9月中旬に放送される予定だ。

秘密の門 キャストハンソッギュ主演 全24話 韓国ドラマ 時代劇の紹介はここまでです。
次回は、秘密の門 キャスト,登場人物,あらすじ,韓国ドラマ 時代劇「秘密の門」に必要な知識を含めて紹介する予定ですのでよろしく・・・

Want to find some of those sources to use in their own research, the pro-academic-writers.com/ intext citation

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ