韓国 ピノキオ あらすじ,キャスト,登場人物,全20話,イ・ジョンソク,パク・シネ,ネタバレ,視聴率

 

韓国 ピノキオ あらすじ,キャスト,登場人物,全20話,イ・ジョンソク,パク・シネ,ネタバレ,視聴率

韓国ドラマ ピノキオ あらすじは、偽の名前で住んでいる男と、嘘をつけない女の青春成長メロドラマと言えよう。
キャストは、イ・ジョンソク、パク・シネ、キム・ヨングァン、イ・ユビが出演を決めて、現在、撮影中である。
全20話で11月12日にスタートする韓国ドラマピノキオは、ピ&クリスタル主演の「僕にはとても愛らしい彼女」の後続で放送される予定だ。
現在、SBSの水木ドラマや月火ドラマの視聴率が期待以下であるため、パクシネ主演のピノキオへの期待がとても高い。
ネタバレになるかも知れないけど、企画意図から読むピノキオのあらすじを探ってみた。



日本ドラマリメイク版「ライアーゲーム」が好評を得ている中、嘘を素材にしたドラマが続くようだ。
放送局社会部記者らの話を扱ったドラマでもあるが、この部分では、今後、スタートするパク・ミニョン初演の「ヒーラー」とも似ていると言えよう。
「ライアーゲーム」+「ヒーラー」って言う感じになるのか、心配もありそうだが、パク・ヘリョン作家の今までの歩みを見ると心配は杞憂だろう。
ライアーゲーム1話で、流れた主人公の印象的なセリーフは「人間は10分の内に3回の嘘をつく。そして、一つの嘘を隠すために7つの嘘が必要となる。誰も信じるな!(Never trust anyone!)」だった。
一つの嘘のために7つのうそが必要になるってかなりのショックだったけど、10分に3回も嘘をつくのが人間だと言うのはちょっと悲しい。
自分の名前を捨て、偽の名前で生きる男子主人公、キ・ハミョンという名を捨てて、チェ・ダルポになった理由は何か?
嘘をつけない「ピノキオ症候群」と言う仮の病名を作った作家の意図は何だろうか?



タイトル:ピノキオ(韓国語:피노키오)
要約: SBS 水木 22時00分 放映予定 (全20話、2014年11月12日~)
あらすじ:放送局社会部記者らの話を扱ったドラマ。
偽の名前で住んでいる男と、嘘をつけない女の青春成長メロドラマ。
製作:チョ・スウォン(演出)、パク・ヘリョン(脚本)
キャスト:パク・シネ(チェ・インハ役/子役:ノ・ジョンウィ)、イ・ジョンソク(チェ・ダルポ役(本名:キ・ハミョン)/子役:ナム・ダルム)、キム・ヨングァン(ソ・ボムジョ役)、イ・ユビ(ユン・ユレ役)、ビョン・ヒボン
視聴率:高い数字が予想される。

韓国ドラマ ピノキオ

韓国 ピノキオ あらすじを企画意図から読む!ネタバレには注意を。

嘘をつくとピノキオの鼻はどちらへも体を回転させられないほど長くなった。
こちらに体をひねると鼻がベッドや窓にぶつかって、向こうへ体を回すと、壁やドアにぶつかった。
首を少しだけあげれば、鼻が妖精の目を突くようにだった。
– おとぎ話(童話)ピノキオの中で –

このドラマは興味深い仮定で始まる。
もし、世の中にピノキオのように嘘をつくと、すぐに何かの形であらわれる人々が存在するとしたら?
そして、そのような人が記者になったら?

二千人のうち一人は突然の眠気に陥る嗜眠症患者であり、125万人に1人は痛症、寒さ、暑さ、空腹を感じない無痛症患者だと言う。
このドラマの中には、嘘をつくとしゃっくりをするピノキオ症候群の患者が存在する。
彼らは43人のうち1人であり、童話の中のピノキオのように嘘をつくとすぐに何かの症状があらわれるため、嘘を言いにくいため、正しいことだけを言って生きなければならない。

パクシネ&イジョンソクのピノキオ

世の中を生きるために必要な嘘・・・
そのような嘘を言えない人がもし記者になれば?

嘘をできないこの疾患が事実を報道する記者に得なのか?毒なのか?
この仮定を通じて、私たちが見るニュースは、さすがに事実のみで作られるものなのか。
私は真実だと信じているものが果たして真実なのか。
そして、それは果たして美しいだけなのか。
この質問への答えを見つけてみようと思う。

嘘で長くなったピノキオの鼻は妖精の目を突くほど危険である。
記者の嘘も大衆の目を眩ませるほど危険である。

社会に記者として第一歩を踏み出す青春たち。
彼らはピノキオのようにまだ未熟である。
しかし、彼らは真実の最前線で、時には勝利し、時には敗北し、言葉の重さと価値を学んで行くだろう。
そして、ピノキオが本当の人間に変貌していくように、彼らも、真の記者として成長していくだろう。

パク・シネ イ・ジョンソク ピノキオ

◎ピノキオ症候群(Pinocchio Syndrome/韓国語:피노키오 증후군)

ピノキオ症候群とは?

ピノキオ症候群

1.嘘をつくと、自律神経系の異常でしゃっくりの症状を見せる症候群。
43人中1人の割合であらわれ、生まれる付きの症候群で治療が不可能である。

2.電話やメッセージで嘘をいってもしゃっくりをする。

3.嘘をつくと、しゃっくりをして、その嘘をすぐに認め直すとしゃっくりが止まる。

4.些少な嘘によるしゃっくりはすぐに直さなくても、少しの時間が経つと自然に止まる。
しかし、良心に反する大きな嘘によるしゃっくりは正すまで続けられる。

5.「娘さんが本当にきれいにですね。」、「このネックレスは損して売るんです。」など
日常の嘘もできないため、いじめに遭いやすく、就職や社会生活に困難な状況が多く生じる。

6.ピノキオ症候群はうそをつくと直ぐにあらわれるため、人々はピノキオ症候群の人の言うことは無条件に信じる。

※実際に存在しない仮想の症候群です。

韓国 ピノキオ あらすじ

韓国 ピノキオ あらすじ,キャスト,登場人物,全20話,イ・ジョンソク,パク・シネ,ネタバレ,視聴率についての紹介はここまでで、次回は、韓国 ピノキオ キャストの詳細な内容を準備しています。
相関図を含むキャスト&登場人物の和訳(翻訳)を持った内容になりますので、ネタバレに敏感な方はパスしてね!

韓国ドラマ ピノキオ あらすじ

 

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ