トロットの恋人 視聴率 チョン・ウンジ、チ・ヒョヌ主演 全16話 

 

トロットの恋人 視聴率 チョンウンジ、チヒョヌ主演 全16話

視聴率調査会社ニールセンコリアの調査結果によると、6月24日放送されたKBS2「トロットの恋人」2話は5.4%の視聴率を記録した。 
これは演歌の恋人1話放送分が記録した5.8%に比べて0.4%P下落した数値だ。 
一方、同時間帯に放送されたMBCジェジュン主演の「トライアングル」とSBSイジョンソク、パクヘジン主演の「ドクター異邦人」はそれぞれ8.6%と11.8%の視聴率を記録した。





サバイバルオーディションだけに、予選を通過したチュンヒとジュンヒョンの孤軍奮闘が予想される。
新たなサバイバルのシステムと演歌をダサいと思っているジュンヒョンの変化が期待される。 
暗黙のうちに優勝が決まったオーディションで二人の活躍は、トロットが歌いやすく素直な歌詞で聴く人の心を慰めることができることを見せるべきである。
常に競争の中で息をする現代人に暖かい癒しを与えられる作品に成長することを願っている。





トロットの恋人2話の放送では、19禁スキャンダルで全てを失ったスターアーティスト、チャンジュンヒョン(チ・ヒョヌ)がチョ・ヒムン(ユンズサン)の特命を受けて、チェチュンヒ(チョンウンジ)を育てることを決心する場面が描かれた。
また、借金を返済するためにシャインスターオーディションに出場意向を投げるチェチュンヒの姿が描かれた。 
オーディションに初めて出演するチェチュンヒは、舞台で緊張したが、妹、お母さん、お父さんの応援を想像しながら楽しく歌う姿で2話が終わった。 

トロットの恋人 視聴率

トロットの恋人 2話

歌というのはいつの時代においても人々に勇気と癒しを与えるものである。
悲しい時に聞くといっぱい泣いた後に次のステップへと進ませる力がある。
トロットというのは誰しもが歌えるメロディーと繰り返しの区間があるため覚えやすい。
一度聞くと知らないうちに歌っている自分があるときがある。
このようなトロットを主要テーマに持ってきたトロットの恋人、ちょっとオールドな感じがあるかもしれないけど、勇気と癒しがあるドラマであろう。
一人だと思っているとき、勇気が必要なとき演歌でも一曲?

トロットの恋人 視聴率 図表 単位は%になります。

トロットの恋人 視聴率 2014年 
放送日 TNmS 視聴率 AGB 視聴率 
韓国(全国) ソウル(首都圏) 韓国(全国) ソウル(首都圏)
1話 6月23日 4.8 5.3 5.8 6.3
2話 6月24日 4.3 4.7 5.4 5.7
3話 6月30日  6.0  6.2  6.1  6.7
4話 7月1日  5.4  5.6  6.1  6.5
5話 7月7日

 6.6

 7.5

 6.5  6.9
6話 7月8日 7.2   8.0 7.2  7.4 
7話 7月14日 7.5  8.5 8.3  8.5 
8話 7月15日  8.3 9.3  8.5  9.0 
9話 7月21日 8.3  9.6  8.4  9.0 
10話 7月22日 7.8  8.4  7.6  8.3 
11話 7月28日 7.1 8.1  7.5  8.2 
12話 7月29日 7.4 8.3  8.2  8.7 
13話 8月4日 7.8  8.8  9.1  9.9 
14話 8月5日 9.6 10.1  9.2 10.0 
15話 8月11日 8.4 9.2  7.3 7.9 
16話 8月12日 8.6 9.7 8.9  9.6 
平均視聴率 7.2%  8.0%  7.5%  8.0% 


In the nameyear system, the author of the source is named in professional essay help

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ