ヤギョンくん日誌 登場人物とキャスト詳細

ヤギョンくん日誌 登場人物とキャスト詳細 
ユノユンホ、チョンイル、コソンヒ、ソイェジが主人公に確定

ヤギョンくん日誌 キャストの中で主演を演じるユノユンホ、チョンイル、コソンヒ、ソイェジが確定された。
ヤギョンくん日誌 登場人物は、初期シノプシスでは男優3人と男装女一人のコンセプトだったが、男子二人、女子二人と言う構図に変えた。
MBCの新しい月火ドラマ「ヤギョンクン日誌」が主人公を確定して本格的な制作に突入したと5月28日、MBCが明らかにした。 
主人公構図も三人の男優と一人の女優が登場する最初のシノプシスとは異なり、「男2​​女2」体制に変わった。 
当初「ヤギョンクン日誌」は冷徹なエリートインオ、イケメンムジン、純朴なチョルジュとヒロインドハの話を描く予定だった。 
しかし、その後男主人公2人にヒロイン2人へと構図が変更された。

 

 

 

 



 

 

 

ジャンル上は史劇だが、ロマンスの比重が大きくなり、「ファンタジーロマンス」がメインを成す見込みだ。
何よりも、新人女優の破格キャスティングが目を引く。
これ関係者は「監督が既存のイメージがたくさんある俳優ではなく、新鮮なマスクをほしいと思った」とし「最初から新人を念頭に置いていた」と説明した。

 

来る7月放送される「ヤギョンクン日誌」は、夜9時から午前5時までの外出禁止時間にパトロールを回って悪霊を捕まった防犯パトロールであるヤギョンクンの物語を描いた作品である。 
ヤギョンくん日誌 あらすじは、朝鮮時代を背景に、幽霊を否定する者と幽霊を利用しようとする者、幽霊を追っ払おうとする者、三つの勢力の間で繰り広げられる物語を扱ったファンタジーロマンス活劇だ。

 

 

 

 



 

 

 

主人公イリン役には俳優チョンイルが出演を確定した。
先王の筒王子であるイリンは、ハンサムな容姿で芸術的な感覚を持って生まれ内面の傷を癒すことができず艶がない、いわゆる「不良王子」に成長する人物だ。
恐ろしいことのない彼が持つ一つのコンプレックスは、まさに幽霊を見るということ。
ある日突然、彗星のように現れた白頭山(ペクドゥサン)の少女ドハと一緒に鬼を退治することになり、民の生活を振り返るようになって徐々に成長する。

チョンイル ヤギョンくん日

野生馬のような女性ドハ役には新人俳優コソンヒが出演を確定した。
ドハは白頭山の精気を守るマルゴー族の後継者で、人はもちろん、自然とも心に共鳴する暖かい心を持った女性だ。
マルゴー族の運命を肩に背負ってヤギョンくんを見つけるために、漢陽(ハニャン/ソウル)に来て火のようなイリンと氷のようなムソクに出会う。
コソンヒは、初ドラマ出演作であるMBCドラマ「ミスコリア」で、似ていたいミスコリアクイーンキムジェヒ役を通じて、新人らしくない演技力と秀麗な容貌で毎回話題を集めてスター性まで認められた。

コソンヒ ヤギョンくん日誌

男性グループ東方神起のメンバーユノユンホが演じるムソクは朝鮮最高の剣術実力を持った武官で冷ややかな笑みの氷イケメン。 
子供の頃から厳格な教育と武道の訓練の中で成長した人材だ。 
イリンの護衛と監視の役割を果たしながら、ドハと出会うことになって、彼女を挟んでイリンと対立する予定だ。

チョンユノ ヤギョンくん日

二つの顔の女パクスリョン役には俳優ソイェジがキャスティングされた。 
パクスリョンは朝廷(朝堂)の実権者パクスジョンの娘で、一見完璧な良妻賢母の女性像だが、自尊心が天を突いて権力欲が強い人物だ。 
必ず筒王子イリンの妻になるために邪魔なドハを苦しめる。 
ソイェジは2013年のチョンウソンが監督を務めた携帯電話CFで彗星のように登場した新人俳優だ。 
以後、キムビョンウクPDが演出したtvN「じゃがいも星2013QR3」でノスヨン役を担って活躍したこともある。

ソイェジ ヤギョンくん日誌

韓国ドラマ ヤギョンクン日誌はイリン役のチョンイル、ムソク役のチョンユンホ(ユノ)、パクスリョン役のソイェジ、ドハ役のコソンフイが朝鮮時代の若い男女の成長ロマンスを描く予定だ。
ヤギョンくん日誌 登場人物の中で主演を演じるユノユンホ、チョンイル、コソンヒ、ソイェジのイリン役、ドハ役、ムソク役、パクスリョン役への期待は益々高まっている。
ヤギョンくん日誌 1話はトライアングル後続で7月末の放送を予定している。

Its not uncommon for science teachers to use apa in lower? http://smartyessay.com/term-paper-writing-help-you-can-trust/

関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ