夜警日誌のキャスト,あらすじ,登場人物,相関図を含む韓国ドラマ最新情報

夜警日誌のキャスト,あらすじ,登場人物,相関図を含む韓国ドラマ最新情報

夜警日誌のキャストは、チョンイル、チョンユンホ(ユノユンホ、東方神起)、コソンヒ、ソイェジが主演を確定して話題を集めている。
夜警日誌のあらすじは、朝鮮時代を背景に幽霊を否定する者、幽霊を利用しようとする者、幽霊を打倒しようとする者、三つの勢力の間で繰り広げられる物語を軽快な感覚で描いたファンタジーロマンス活劇だ。
登場人物は、チョンイル(イリン役/子役:キムヒス)、チョンユンホ(ムソク役)、コソンヒ(ドハ役)、ソイェジ(パクスリョン役)、ユンテヨン(チョサンホン役)、
キムフンス(キサン君役)、シンウンジン(オクメ役)、キムソンオ(サダム役)、アヨン(ダルシャーベット、ホンチョヒ役)、イセチャン(ソン內官)、チェウォンヨン(ヘジョン王役)、ユダイン(ヨンハ役)である。
相関図をみると、王室ではヘジョン王、二人の息子イリンとキサン君そして、ソン内官が主演する。
ラブラインは、ドハを中心にイリンとムソクの三角関係と、イリンを中心とするイリン、パクスリョン、ドハの三角関係が描かれるだろう。
三角関係といっても、イリン、ムソク、ドハ、スリョンの関係からラブラインが生まれるだろうけど、スリョンは野望を持つ女でイリンを手に入れるためにドハを苦しめ、ムソクはドハをこっそりと見守るキャラクターになると思われる。
太陽を抱く月ではヤンミョン君役を演じていたイリン役のチョンイルは、前作では悲運の王子を演じた。
今回はキサン君役を演じるキムフンスが悲運の王子になるだろう。
太陽を抱く月は2014年5月10日からNHK BSプレミアム 海外ドラマを通じて放送していて、NHK 総合では2014年7月13日日曜日11時放送を予定している。
太陽を抱く月dvdのレンタルも大人気を集めている。





太陽を抱く月dvdと太陽を抱く月ostスペシャル版にはキムスヒョンが歌うスペシャル曲も含まれている。
ドリームハイでも歌唱力を見せていたキムスヒョンが歌うあなた一人(그대 한 사람)も楽しめる太陽を抱く月ostもおすすめ!
GyaO! ではアジアドラマから海外・国内ドラマまで、ドラマの無料動画を配信中なので、興味がある方は一度検索してみてね。
国内最大級の韓国ドラマ配信サイト「KoreanTime」では、話題作から過去の名作まで多数配信中! しかも、1話は誰でも無料!!って。
最近は、YouTubeを介して韓国のドラマを楽しんだり、韓国ドラマのostを聞く方も増えつつあり、女性3人以上集まると一度見始めたらやめられないって嘆くくらい。





夜警日誌のキャスト,登場人物の詳細を通じて相関図を描く

チョンイル 夜警日誌

主人公イリン役には俳優チョンイルが出演を確定した。
先王の筒王子であるイリンは、ハンサムな容姿と優れたファッションセンス、芸術的な感覚を持って生まれた「完璧男」だが、内面の傷を癒すことができずがさつな不良王子に成長している人物である。
恐ろしいことのない彼の一つコンプレックスは、まさに幽霊を見るということ。
ある日突然、彗星のように現れた白頭山(ペクドゥサン)の少女「ドハ」と一緒に鬼を退治することになりながら民の生活を見て回ることになり、徐々に筒王子として成長して行く。

コソンヒ 夜警日誌

ブロンコのような女性ドハ役には新人コソンヒが出演を確定した。 
ドハは白頭山の精気を守るマルゴー族の後継者で、人はもちろん、自然とも心で共感する暖かい心を持った女性だ。 
マルゴー族の運命を肩に背負って夜警人(ヤギョンクン)を見つけるために、漢陽(ハニャン/ソウル)に来て火のようなイリンと氷のようなムソクに出会う。

チョンユンホ 夜警日誌

チョンユンホ(ユノユンホ)が引き受けた配役であるムソクは朝鮮最高の剣術の実力を持った武官で冷ややかな笑みの氷イケメン。
子供の頃から厳格な教育と武道の訓練の中で成長した人材だ。
イリンの護衛と監視の役割を果たしながら、ドハに出会うことになって、彼女を挟んでイリンと対立する予定だ。
時代に劇に主演したことのないチョンユンホの画像を探しているうち、仮面武士でユチョンと登場したユンホの姿を見た。
2005年の画像だったので、多分9年前のユチョンとユンホの姿が懐かしくて一緒に楽しむために掲載しておきます。

ユチョンとユンホ

ソイェジ 夜警日誌

二つの顔の女、パクスリョン役にはソイェジがキャスティングされた。 
パクスリョンは朝廷の実権者パクスジョンの娘で、一見と完璧な良妻賢母の女性像だが、自尊心が天を突いて権力欲が強い人物だ。 
必ず筒王子イリンの妻になるために邪魔なドハを苦しめる。

アヨン 夜警日誌

ダルシャーベットアヨンが演技するホンチョヒ役はヨガクの主人オクメ(シムウンジン)の甥で、日中は大人しくて恥ずかしがりだが、体に寄生幽霊が憑依されて、夜になると色気あふれる昼と夜が別のジキル博士型女性だ。 
特に、最初はイリン(チョンイル)に惚れたが、高慢なイリンに耐え切れず、ムソク(ユノユンホ)に目を向けたりして、自分に一目ぼれして突きつけるチョルジュとのロマンスも面白く見せる予定だ。

キムソンオ 夜警日誌

キムソンオは白頭山ギョリョンを崇拝する竜神族出身の占い師サダム役を演じる。 
サダムは封印された大蛇を蘇らせ、世界支配を夢見ながら、キサン君を誘い、自分の行く手を阻むイリン(チョンイル)と対立する人物で、彼のカリスマ的などっしりとした演技が期待されている。

シムウンジン 夜警日誌

シンウンジンはヨガクのオーナーであるオクメ役を演じる。
常にルックスを着飾っていて赤い唇がポイントである魅力的なキャラクターだ。

歌手出身のシムウンジンは、大祚栄(デジョヨン:대조영)でクンランという人物を演技するために、実際には最初の台本練習の時から参加して、キャラクターの準備をするほど熱心だった。
クンランが妓生でありながら、暗殺者であるがゆえに韓国舞踊だけでなく、武術なども学ばなければならなかった。
演技の授業だけで足りない時間だったが、その時間を割って、韓国舞踊も学び、武術も学びながら、クンランという人物に自分自身を合わせていった。
シムウンジンが史劇演技に挑戦した大祚栄の高い視聴率で俳優として成長することができた。
夜警日誌で見せてくれる一味異なるシンウンジンが演じる妓生役オクメが期待される理由だ。

キムフンス 夜警日誌

キムフンスが引き受けたキサン君は後宮と王の間で生まれた子で、子供の頃から王と王妃の間で生まれた王子イリンに対する劣等感で育つ人物だ。
後ほど、ますます暴君になって行く。

ユダイン 夜警日誌

ユダインは「夜警(ヤギョンクン)日誌」でマルゴー族の後継者として、白頭山の深い森の中で朝鮮の精氣を保護する女、ヨンハ役を引き受ける予定だ。 
ヨンハは自分を死の危機から救ってくれた朝鮮の王ヘジョン(チェウォンヨウン)に惚れて初恋に落ちるが、これは後ほど悲劇の種になってしまう。

チェウォンヨン 夜警日誌

イリン(チョンイル)とキサン君(キムフンス)の父ヘジョン王は、白頭山でヤギョンクン(夜警人)たちと一緒に大蛇を倒した英雄的な聖君である。 
チェウォンヨウンは、今回の作品で優しい王、親しい父と夫の姿を見せる予定だ。 
一方、鬼気により、愛していた王妃を疑い、乱暴な姿に急変して、幼い息子を脅かすなど狂気じみた姿も同時に表現する予定だ。

チェウォンヨンの史劇出演は2009年「善徳女王」のケベク役が頭に残っている。 
5年ぶりの時代劇、将軍から王になるまで数々の作品の中で活躍したが、百年の遺産で彼が見せてくれたマザコンだが、真心で妻を愛する姿が印象的だった。 
そのように百年の遺産を基点として名を広く知らせ、相続者たち、スリーデイズを介して多くの愛を受けている彼が特別出演を選択したのはなぜだろうか?

チェウォンヨンは鬼神を捕まると言う「ヤギョンクン(夜警人)」という素材が新しく興味深かった。 
また、これからの夏に最も最適な作品だと思ったとし、ヘジョン王は前作で披露した、邪悪な姿とは違った国の王が悪の勢力と対抗する正義の姿、切ない父性愛などを持った人物である。 
ヘジョン王の様々な感情線が魅力的に近寄ってきたと出演背景を明らかにした。 
続いて、チェウォンヨンは劇中の様々な人物たちの個性的なキャラクターとストーリーが気に入った。
しばらく前に終了した台本練習では、先輩と後輩俳優たちの深みのある演技に感銘を受け、作品に対する期待感とときめきがより大きくなった。 
感謝の気持ちで作品を準備中であると感想を語った。

夜警日誌のキャスト,あらすじ,登場人物,相関図を含む韓国ドラマ最新情報をまとめてみました!
この記事を読んでいるあなたの選択も夜警日誌(ヤギョンクン日誌)?

In cse nameyear you could try over there system, whenever you have a.

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ