恋愛の発見 1話 あらすじと見所3つは?2話 あらすじも!

 

恋愛の発見 1話 あらすじと見所3つは?2話 あらすじも!

恋愛の発見 あらすじは、元彼との恋愛を終わらせて新しい恋を開始した女性の前に、自分の過ちを反省した元彼が帰ってきて発生する三人の男女の愛の物語を描いたドラマだ。
キャストは、ロマンスが必要のチョンユミ、ムンジョンヒョク(神話のエリック)、ソンジュンが主要人物を演じる。
恋愛の発見 1話 あらすじは元彼と別れた理由や現在の彼との甘い恋愛が描かれるだろう。
予告を見ると、展開がかなり速いような感じ!





恋愛の発見 1話 あらすじ:放送日 2014年8月18日夜10時

どうして、私たちが一つのベッドで寝てしまったの?

20代。
すべてが初めてなので、いきいきとしてときめいた恋愛がずいぶん前に終わった。
現在、三十二歳のハンヨルム(チョンユミ)は「背が高く、かなりイケメン男」ナムハジン(ソンジュン)と2年目恋愛中だ。 
しかし、甘い恋愛に青天の霹靂のような知らせが聞こえてくる。

「ナムハジン、お見合いに出ていたって。」

ハジンがお見合いするホテルへ追っていくヨルム。 
ところが、よりによってこのホテルで、よりによってこの状況で、予想外の人と出くわすことになる。

「ずっと恋しく思っていた。会いたかった。」

一体、理解できない言葉を吐く、5年を付き合って、5年前に別れた過去の恋人カンテハ(エリック/ムンジョンヒョク)。
テハと強烈な再会はここで終わらない。 
入れ替わった携帯電話を探して、酒に泥酔したヨルムの前にテハが現れながら、状況はますます収拾できなくなるが・・・





恋愛の発見 2話 あらすじ:放送日 2014年8月19日夜10時

彼氏と別れて私に来る?

テハの家で朝を迎えたヨルム。
不本意ながらも一晩を一緒に過ごした状況に驚いたヨルムとは異なり、テハは平気なだけだ。 
「記憶がないなんて惜しいね。私は良かった。昨夜の夜。」
一方、ヨルムの誕生日を祝ってくれるためにハジンはヨルムの家にやってくる。 
しかし、ソルとジュンホ、シンユンヒ(ヨルム母)まで、昨夜からヨルムの行方を知る者はなく、迷っていたハジンは位置追跡アプリでヨルムの場所を確認する。

むちゃくちゃとなったヨルムの誕生日以来、大争いになったヨルムとハジン。 
とうとうヨルムはハジンとのカップルリングを外してしまう。 
そのような状況で、テハは「DK建設」の代表としてヨルム前に再登場するが・・・

恋愛の発見 あらすじ

恋愛の発見 1話では、「どうして、私たちが一つのベッドで寝てしまったの?」という副題が紹介されるまで、2004年夏から始まったハンヨルム(チョン・ユミ)とカンテハ(ムン・ジョンヒョク/神話のエリック)の5年間の恋愛が5分余りの映像の中にLTE級で展開された。 
短い映像の中でもホテルの部屋をとることすら難しいほど純粋な二人だったが、だからこそより若々しく甘かった20代の恋愛が繊細に描かれた。 
しかし、ここで抜けた二人の出会い。

エリック チョンユミ

恋愛の発見 2話では、同じ列車の同じ部屋で出会って恋愛を始めた二人の縁が描かれる。 
まるで映画「ビフォア・サンライズ」のように旅行中なら一度は夢に描いたロマンである。 
恋愛の発見 2話の放送に先立って先行公開された出会い画像には、ハンヨルムとカンテハのときめく感情がそのまま表れている。

製作会社ジェイエス・ピクチャーズ側は、2話では、ハンヨルムとカンテハの出会いから別れるまでの話がもっと細かく描かれる予定である。
別れた男女が共有している過去の記憶が現在の状況と交差しながら「恋愛」について男女が持っている視野の違いが現われるようになると説明した。

恋愛の発見 見所3つは?

「恋愛の発見」率直+ホットなラブストーリーで地上波の限界を超え、脱地上波級リアル恋愛を披露する予定だ。
KBS 2TV新しい月火ドラマ「恋愛の発見」(脚本:チョン・ヒョンジョン、演出:キム・ソンユン、イ・ウンボク)が8月18日初放送される。 
製作陣と俳優たちが口をそろえて「恋愛で始まって恋愛で終わるドラマ」と紹介した「恋愛の発見」は、地上波では見難かったリアルな恋愛物語を前面に出して、キャスティング段階から放送関係者内外の話題を集めた。
最近のトレンドである素直で熱い恋愛談話、恋愛ドラマに最適化されたと信じて見られる製作陣と俳優のコラボ、2049(20歳~49歳)視聴者の目の高さを合わせた共感コードまで。
「恋愛の発見」が絶対強者のない月火ドラマの版図を変えることで注目を集めている理由3つを探ってみた。

ムン・ジョンヒョク

エリック チョンユミ

エリック チョンユミ

◎率直でホットである

最近韓国のTVはそれこそ「本物」恋愛の全盛時代。 
各種芸能プログラムでは、率直な恋愛談話と止められない19禁の話が行き来している。 
童話の中で結ばれそうなファンタジー愛を指向する時代は終わったということだ。 
「恋愛の発見」が、特に、より注目を集めている理由もここにある。 
現実の中のリアルな恋愛談の終結版ドラマだからである。

「恋愛の発見」は、「ブスで見っとも無い」だから、より現実的な恋愛を目指す。 
先立って公開されたティーザー映像やポスターのテーマも甘い恋愛への期待を引っ繰り返した。

チョンユミ ソンジュン

チョンユミ ソンジュン

チョンユミ ソンジュン

一日でも会えなかったら死ぬかのような恋愛をしていた20代のハンヨルム(チョン・ユミ)とカンテハ(ムン・ジョンヒョク)は、毎日のように戦った末に、恋愛5年ぶりに別れた。 
恋愛2年目に入った30代のハンヨルムとナムハジン(ソンジュン)は、カンテハが二人の人生に登場した以降、毎日、言い争いを広げる。

二人はこの過程で、お互いの幼稚などん底を見せたりもするが、そうしながらも愛するから抱いて和解する。
あるギャグプログラムのタイトルのように「ソム(썸/some)」と「サム(쌈/sam)」は、一つも文字の違いだ。

*ソムとは、韓国語の新種語で、ある異性の友達と付き合っているわけではないけど、付き合うために関係を持っている段階を言う。
語源はSomethingの意味から持ってきて、some man, some womanを表すらしい。

◎信じて見る

「恋愛の発見」は、まず「ロマンスが必要」シリーズで多数の大ファンを保有しているチョン・ヒョンジョン作家の最新恋愛ドラマだ。 
チャンネルだけ地上波へ移っただけで、女心を揺さぶるスタイリッシュな恋愛共感話の保証はされているという意味だ。 
ドラマスペシャル「思春期メドレー」、「私は結婚する理由」などで、繊細な演出力をお目見えしたキム・ソンユンPDが感性ディテールを加える。

チョンユミ

チョンユミ ソンジュン

ここに「ロマンスが必要2012」の主人公チョン・ユミが合流した。 
キム・ソンユン監督が「二人の男の間を行き来するキャラクターが悪口を言われるそうだけど、妙に綱渡りをしてラブリーに演技する利点がある」と述べたように、チョン・ユミは、まれに女性にも圧倒的な支持を受ける女優だ。 
チョン・ユミと7年前に同じ作品で呼吸を合わせて幻想ケミの期待を集めているムン・ジョンヒョクが元彼で登場する。 
今まで、彼が演じたキャラクターの中で、実際の姿と最もシンクロ率(似ている率/シンクロとは、映像と音声をよく合う意味)が高いカンテハを120%以上演じているという。
現彼氏ソンジュンは、特に、ロマンスドラマに出演したときに女性の支持が高かった。
ソンジュンはロマンスが必要シーズン3で年下の男を演じて、多くの人々に愛された。
それこそ恋愛ドラマに最適化された信じて見られる俳優と製作陣のコラボレーションだ。

◎無限大に共感する

「恋愛の発見」は、一度だけ聞いても胸に突き刺さるセリフと極めて現実的なシーンでいっぱいに埋められる予定だ。 
いつから「寝たか、寝てないか?」が恋愛の基準になったのか。

恋愛は女性が動くのではなく男を動くようにすることだ。
そんな時こそ、自分が欲しいものを得るゲームであるということ。
オス同士だけが残されたら緊張する。
同じオスだからお互いに探索することだ。
などのセリフは、味見レベルである。

恋愛の発見

恋愛の発見

したがって、恋愛をしたことのある人たち、恋愛中の人たち、あるいは恋愛の可能性を持っている人たちならば、誰もが「オットセイ拍手」しながら共感できるコードで視聴者と会う。 
そのためだろうか。 
キム・ソンユン監督は、この作品を通じて、視聴者たちが過去の恋愛を思い出すこともでき、現在、恋愛できない心を満たしてくれることもあるだろうと語った。 
ムン・ジョンヒョクは、眠っている恋愛細胞をすべて起こすことができるだろうと自信を見せた。 
恋愛の発見 1話は8月18日午後10時初放送される予定だ。

ケン・セラ・セラ

ケン・セラ・セラ

恋愛の発見 1話&2話 あらすじと見所3つについて紹介をしました。
8月18日夜10時、皆さんの恋愛細胞を起こしてみませんか?
ケン・セラ・セラ以降7年ぶりの再会をした、チョン・ユミとムン・ジョンヒョクの大人の恋愛がとても期待される韓国ドラマ ラブコメです^^

Authors last names and the year whenever you cite an outside source in paper writing services your

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ