無限の愛 キャストと登場人物・あらすじを含む

無限の愛 キャストと登場人物・あらすじを含む

無限の愛 キャストと登場人物を主要人物と家族別でまとめてみました!
今日も一日中雨の日です。
2-3日雨が続いていると心が沈みやすく、今日みたいな日は悲しく泣ける韓国ドラマが見たい!と思ったりします。
悲しく泣ける韓国ドラマおすすめ作品は、冬のソナタ!
ペヨンジュンとチェジウさんの演技、演出、脚本の三拍子がぴったりなドラマでした!
パクヨンハさんも恋しくなる日ですね。





昨日のニュースで天国の階段で主演を演じたグォンサンウさんとチェジウさんが10数年ぶりに再会するかもしれないという記事を読みました!
天国の階段も涙なしでは見られないドラマだったね。
韓国ドラマ誘惑と言う最新ドラマで製作に入るそうです。
グォンサンウさんの出演が決まって、ユンウネ、イミヨンさんの出演の話もありましたが、イミヨンさんは結局出演はしないと言うことで。
チェジウさんはメローのクィーンらしく精通メローで涙たっぷりの作品に出演して欲しいのが個人的な願い?





話が長くなりましたが、ここからは無限の愛 キャストと登場人物の和訳です。
よく読んで、自分らしいあらすじを描いて見てください。
このドラマも結構涙ありの作品になりそうです。

主要人物

ソインネ(ソインエ) 役 ファンジョンウム

激情の歳月を不死鳥のように生きてよしまう魅力的な人物。 
天才的な頭脳、優れた美貌、氷のように透明で、白い雪のように純潔な魅惑的な魂が 
腐敗した人間の欲と権力欲に踏みにじられ、また踏みつけられる。
しかし、決して汚染されていない魂で力強く生き続き、法曹人が持つべき 
定義、真理、人権、正義、清廉の剣を手放さない。

ソインエ 役 ファンジョンウム

ソインエ cast ファンジョンウム

出生の秘密を抱えて復讐を夢見なければならなかったし、歪曲された時代の犠牲にひどい現実の中で 
生きていくが、絶望したり、崩れず、巨大な母性を発揮する 
韓国の未来の希望を象徴する女性の「ゴットファーザァー」である。

キョンファ 役 イムジュウン

キョンファ 役 イムジュウン

ソインエ(ファンジョンウム)の母
美術先生として働いていた頃、偶然出会った男と運命的な恋をしてインエを妊娠するようになる。
しかし、最終的には幼いインエだけを残して先に死ぬようになる数奇な運命を持った女性だ。

ハングァンフン 役 リュスヨン

ハングァンフン 役 リュスヨン

貧しい漁船船長の長男として生まれ、 
子供の頃から「偉大な指導者」を夢見る残酷な野心家!

ただ一度もトップの座を明け渡したことのない優れた秀才で、秀才特有の傲慢さまでハンサムな容貌とカリスマを発し、 
いつどの席からでも注目されて光を言う優れた人物。 
ソウル大学政治科学生の身分で、軍部の実力者チョンテウン長官との出会いが始まり、彼はハングァンフンが優れた人材であることを一目で分かる。

ハングァンフン 役 チョンキョンホ

ハングァンフン 役 チョンキョンホ

ハングァンフン cast チョンキョンホ

ハングァンフンの弟。 
兄ハングァンフンの恋人だったソインエを子供の頃から片思いする。
自分の息が止まるその瞬間まで、いや息が止まった後でも、愛することを決心した人のように。
最後まであきらめずに愛し、男の火のような愛を示す人物。 
兄とは対照的な人物で勉強は後回し、釜山(プサン)高校全体を圧倒する 「伝説の拳」で名を馳せる反抗児。

チョンテウン家族

チョンテウン 役 チャインピョ

チョンテウン 役 チャインピョ

5.16主体勢力の将軍。 
次期大統領選挙を夢見るほど閣下の寵愛を受ける兵士の中の兵士! 
次期大統領選挙の夢を最側近にまで隠して静かに時を待っている。 
自分の目的のためには手段と方法を選ばないが、 これらはすべて、ベールに隠して現わさない。

チンヤンジャ 役 チェジナ

チンヤンジャ 役 チェジナ

チョンテウン将軍が夫人。 
チョンヘジンの実の母親。 

ハイレベルの奥さんたちの集まりでいじめに遭わないために苦労して、 
娘の結婚を通じて家の地位の上昇を夢を見たりして、夫の出世のためなら何でもする人だ。 
しかし、政治的な姿ではなく、家庭的な姿がさらに似合う奥様の姿で毎回夫よりも一手遅い。

チョンヘジン 役 ソヒョリム

チョンヘジン 役 ソヒョリム

チョンテウン将軍の一人娘。
逃避アメリカ留学を去り、留学中に専攻を数多く変えたりする勉強とは距離が遠いお姫様だ。 
二人の息子と娘の母であり、見た目にはすべてのものを持ったし、すべてのことに不自由なことがないが、
その内面はいつも冬の木のようにボロを着た姿で立っている哀れな魂の持ち主。

キムゴンピョ家族

キムゴンピョ 総理 役 チョンドンファン

キムゴンピョ 総理 役 チョンドンファン

5.16主体勢力だが、与野党はもちろん、全国民の信任まで受ける文武兼備の優れた政治指導者。 
おとなしく紳士的であり、芸術を愛する国務総理だ。 
静か第一人者を防衛することに満足して政治的な動きを切除する姿が朝鮮時代のソンビ(士人)を見ているようである。

特有の穏やかなカリスマと爆発力で、次期大統領選挙へと名上げられ、政界でいつも牽制を受けている人物! 
しかし、彼は大統領選挙は、天が定めるべきで、人が出て作ることではないとし、雰囲気に便乗しない。 
ソインエが彼の前に現れ、穏やかだった彼の人生の嵐が吹きし始める。

ミンヘリン 役 シムヘジン

ミンヘリン 役 シムヘジン

キム総理の妻で、別名「鋼鉄の蝶」! 

一歩遅れて目覚めた権力欲に政治に意味がなかった夫を総理の座まで上がる政治の世界の見えない実力者。 
「鋼鉄の蝶」というニックネームにふさわしく、生まれつき社交術と影響力で、目的のためならいいかげんずに飛び込んで 
最終的に勝利を勝ち取ってしまう恐ろしい女だ。

キムテキョン 役 キムジュン

キムテキョン 役 キムジュン

キム総理とミンヘリン夫人の長男。
セキョンの兄。

母ミンヘリンの徹底した管理監督の下で、米国で経営の勉強をしている素直で従順的で穏やかな男である。
父に似て芸術家的気質が優れており、自由な魂を渇望する孤独なアーティストとしてロック歌手になるのが夢だった。
しかし、息を苦しめるレーダー網を張った母ミンヘリンの強権にあきらめる。
結ばれない致命的な愛に陥るキムテキョンを元に戻すためにミンヘリン夫人の厳しい反撃が始まる。

キムセキョン 役 チョンソミン

キムセキョン 役 チョンソミン

キム総理とミンヘリンの娘でソンジョンモク会長の養女同然、 
表と裏の両方が美しく、一生少女の姿だけで生きていくかのような人物。 
幼い頃から体が弱く、徹底した保護の中に育ったせいで、 
世の中の事を知らずひたすら純粋で、清いなだけの温室の中の花。

その他の人物

パクヨンテ 役 チョンウンイン

パクヨンテ 役 チョンウンイン

情報部の人で人を見抜く洞察力がある。
別名選挙の鬼才、キングメーカーと呼ばれるほどの能力者で、韓国の政治、経済界のクレムリン、城のような存在だ。
誰もパクヨンテについて詳細に、正確に知っている人がいないほど自己管理と保安に徹底した人物である。
権力の前では、どんな犠牲もはばからない恐ろしい人であり、
彼が指名して支持する人物は必ず大権を握ることにする神秘的な能力がある。

キョンジャ 役 シンウンジョン

キョンジャ 役 シンウンジョン

ソインエの叔母。 
幼い娘を連れてお姉さん所へ遊びに行った際、暴漢に姉と自分の娘が殺害された現場を見た後、 
九死一生に逃げて生きたひどい過去を持っている。 
死んだ娘の代わりにインエを自分の娘にして、 
一生をインエのそばで生きていく数奇な運命の女性だ。

チョウォンギュ 役 チェソンクク

チョウォンギュ 役 チェソンクク

元ボクシング​​チャンピオン。 
義理と信義があり、運動で鍛えられた健康な体と精神力まで兼ね備えた人物である。 
インエとグァンチョルの疾風怒涛のような思春期を共に過ごして 
二人が大人になった後も変わらず、二人を信じて応援して、頼りになる永遠の師匠である。

ヤンサンバク 役 イウォンジェ

ヤンサンバク 役 イウォンジェ

釜山ギャングのゴットファーザァー。 
ギャングだが、合法的なビジネスに関心が高く、純粋な面まで持っている。
ソインエとハングァンチョルが好きで、必要なときに現れ助けの手を差し伸べる。

チャンジェヒ

弟チャンジョンジェの疑問の死を見抜き、その復讐のために意図的にハングァンフンに近づく。

テチョエ

韓国屈指のグループテグァングループテ会長の娘。 
画家だったが、父の遺志を受け、企業の大権を受け継ぐことになり直系の後継者だった長男テユンチョルと尖鋭に対立する。

無限の愛 あらすじ・登場人物詳細とキャストについて読んでみて、女子主人公の味方になる人と対立する人が見えてきましたか?
政治に絡み合う経済、愛、法律の関係が見えてくるような気がします。
無限の愛1話が放送される6月21日を期待して・・・

Most current research is often the read the article most credible and valuable research.

関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ