韓国ドラマ「誘惑」1話 あらすじ チェジウ&クォンサンウ主演ドラマ情報

韓国ドラマ「誘惑」1話 あらすじ チェジウ&クォンサンウ主演ドラマ情報

セヨン(チェジウ)は、ホテル買収の検討のために、ソックン(クォンサンウ)とホンジュ(パクハソン)は、投資金を横領した共同代表ドシクを見つけるために、ミンウ(イジョンジン)は昔の恋人ジェニー(miss A ペイ)の招待を受けて、香港へ発つ。 
一方、セヨンとミーティングしていたジョン社長は、心臓発作で倒れ、近くにいたソックンの応急処置で、危ない場面は無事に乗り越える。 
そして、その瞬間ソクフン(ソックン)とセヨンは、お互いについて調べるが・・・





危険な「誘惑」の始まりだ。 
10億というお金で一人の男の三日を買う女性と彼らを取り巻く危険なメロは危うくだけどくらっと近づいている。 
7月14日初放送されるSBS新しい月火ドラマ「誘惑」はクォンサンウとチェジウが11年ぶりに再会した作品でキャスティングの知らせから多くの関心を集めている。 
人生の崖っぷちに追い込まれた男が拒否できない魅力的な提案を受けて、取り返しのつかない選択をしながら、真の愛の意味を探していく物語を盛り込んで大人の恋愛を標榜している。
「天国の階段」を通じて、ドリームチームという修飾語を得たクォンサンウ、チェジウカップルとイジョンジン、パクハソンなどの加勢も見所になるが、ギリギリのメローラインは怪しげなことを抱かせる。 
「誘惑」は、ターゲット視聴者層を確実に「誘惑」することができるか。





◆期待要因

(+)確実なターゲット層3040をキャッチしろ!-確実なターゲット層を置いた。 
はじめから3040視聴者層を狙った作品。 
KBS2「トロットの恋人」とMBC「運命のように君を愛してる」などが若い視聴層をターゲットにしたなら、「誘惑」は「大人の恋愛」を標榜する。

チェジウ

クォンサンウ

パクハソン

イジョンジン

パクヨンスPDは「誘惑」について「愛したいけど愛だけでは生きられない大人たちの話」と表現した。 
愛するが、愛、それ一つだけでは生きていけない大人の話が「誘惑」を通じて描かれる予定とのこと。 
正統メロが少なかったお茶の間へ新たに迫った「誘惑」が嬉しい。
個人的にもジウさんが正統メロを通じて、もう一度彼女の得意な演技を披露して欲しいと願っていた。
そのため、なりよりも「天国の階段」を通じてメロとは何かをみせてくれた二人の再会がもっとも嬉しい。

誘惑

韓国ドラマ「誘惑」

チェジウ&クォンサンウ

「誘惑」制作陣が望む「誘惑」の大きな絵は、視聴者と一緒に悩みを試みる作品。 
「私ならどのような選択をするか」悩んで問題を一緒に解決するドラマになろうというのが目標だ。 
 チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン、イ・ジョンジンなどの俳優たちが劇中の状況とともに、これを共感するしかない視聴者たちの姿が出てくることができるか関心が高まっている。

クォン・サンウ、パク・ハソン、香港で茫然自失+涙こんこん「なにこと?」

誘惑のキャストクォンサンウとパクハソンが茫然自失した様子を写した画像が公開されて気がかりなことを残している。
クォンサンウ&パクハソンは、SBSの新しい月火ドラマ「誘惑」(ハンジフン:脚本、パクヨンス:演出)でお互いを誰よりも切なく思う夫婦チャソクフンとナホンジュ役を引き受けて撮影に真っ最中だ。
7月14日初放送を控えて公開された撮影画像の中で、海辺の砂浜の上で誰かからの手紙を読んでいるクォン・サンウと彼の横で元気なくぼーとしているパク・ハソンの姿が盛られている。
また、手紙を読んだ後、涙を流して苦しんでいるクォン・サンウと彼を慰めるパク・ハソンの姿に二人に何が起こったのか関心が集められている。

クォンサンウ&パクハソン

パクハソン&クォンサンウ

先立って公開された予告編には、チャソクフンとナホンジュはそわそわとした表情で香港に向かう姿が盛られた。 
しかし、すぐに「会社のお金持って逃げたなら、格好よく生きるべきだろ!死ぬなんて、なぜ死ぬ!」と叫ぶ姿が描かれて二人が絶望的な状況に陥ることになることを予告している。 
さすがに、危機に瀕しているチャソクフンとナホンジュがこの状況をどのように乗り越えるのか成り行きが注目される。

韓国ドラマ「誘惑」1話 あらすじ

韓国ドラマ「誘惑」1話 あらすじ

「誘惑」の関係者は「ドラマの展開において重要なきっかけになる場面で、クォンサンウとパクハソンが見る人々まで没入にさせる感情演技を披露する予定だ。」と言った。
また、「初放送から視聴者の心をひきつけるドラマだ。多くの視聴をお願いする。」と伝えた。 
「誘惑」は、人生の崖っぷちに追い込まれた男が拒否できない魅力的な提案を受けて取り返しのつかない選択をしながら続く関係の中で、真の愛の意味を訪ねて行く4人の男女の奇想天外な愛の物語を描いた。
誘惑 1話は、7月14日の夜10時に放送される予定だ。

パクハソン

パク・ハソン

俳優パクハソンが「誘惑」1話から嵐のような演技力を披露する。 
彼女は7月14日初放送されるSBS新しい月火ドラマ「誘惑」のヒロイン「ナホンジュ」役を引き受け開始と同時にジェットコースターのような様々な感情演技を披露する。 
香港ロケ撮影を終えた彼女は、劇中の夫として登場するチャソクフン(クォンサンウ)と香港の派手な超高層ビルの夜景を楽しみながら特有の明るい微笑を浮かべて「端雅ハソン」という修飾語を取り戻した。

しかし、ナホンジュは夫チャソクフンのビジネスが望む方向に流れなくなると、笑み消えた顔を浮かべる。 
そのため、パクハソンは劇中の派手な花柄プリントの衣装を着ているが、それとは相反する表情をして見せて気がかりなことを持たせている。
もう一つの写真の中のパクハソンは、全身ずぶ濡れで、砂浜に座り込んで茫然自失した表情をしている。 
果たして彼女に何が起こったのかに対する視聴者たちの関心が集中している。

イジョンジン&ペイ

miss A ペイ

パクハソンは、ナホンジュは夫と夢のような香港旅行を楽しんで一瞬にして地獄に落ちる感情を味わうことになる女だ。 
短い時間の中で、このようなジェットコースター感情演技を披露することが容易ではなかった。 
しかし、しっかりとした台本を読んで、ナホンジュの心をよく計り知ることができたため、撮影を無事に終えることができたと話した。

But if other scientists want to http://paidforessay.com check on the reliability of your sources and if they

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ