韓国 ライアーゲーム(LIAR GAME)あらすじ,全12話,イ・サンユン,キム・ソウン,シン・ソンロク主演

 

韓国 ライアーゲーム(LIAR GAME)あらすじ,全12話,イ・サンユン,キム・ソウン,シン・ソンロク主演

韓国ドラマ ライアーゲーム(LIAR GAME)あらすじは、甲斐谷忍の漫画で周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど率直で正直な性格を持った人物がLGT事務局という組織が主催するゲームに勝つと巨額の賞金を得るが敗北すると、巨額の負債を負う内容を扱ったドラマ。
日本の漫画を原作にしているため、日本のドラマや原作の漫画がネタバレになるため、韓国のリメイク版では脚本に力を注いでいると言う報せがあった。
韓国ドラマと言えば、欠かせないのがostである。
ゲームを扱ったドラマなので、緊張感のあふれる音楽がostとして使われるだろう。
期待しているのは落ち着いた声よりは今風の音楽を表現できる人の声でost?
視聴率は最近ケーブルドラマの低調と呼ばれているため、高い数値は期待できないけど、ゲームや心理戦が好きな方には嬉しいドラマになるかも。
最高の頭脳を持つ元心理学教授出身の詐欺師、ハ・ウジン役のイ・サンユン、誰よりも心が暖かく純粋な借金だらけの女子大生、ナム・ダジョン役のキム・ソウン、鋭い分析力を持ったリアリティショー<ライアーゲーム>の企画者であり、MC、カン・ドヨン役のシン・ソンロクが主役を演じる。
相関図はこの3人の頭脳の戦い(?)かも。



韓国版のライアーゲーム(LIAR GAME)は全12話で毎週月曜日と火曜日に放送される予定である。
ライアーゲーム 1話は10月20日の23時 00分に放映を予定している。
イ・サンユン,キム・ソウン,シン・ソンロク主演の韓国ドラマ ライアーゲーム(LIAR GAME)への期待は益々高まっている状況だ。
筆者も期待している作品であるこのドラマは、心理戦と頭脳戦が混ざって好奇心を刺激している。
現在、最終回を控えている「マイシークレットホテル」への期待も高かったけど、キーリングロマンスと言うサブタイトルに相応しい展開ではなかった。
少し、サスペンスへの期待があったためなのかもしれないけど、ラブコメに近いドラマと評したい。
見始めたものなので、マイシークレットホテルの最終回まで見続けるつもりである。



日本版のライアーゲーム あらすじは、周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど、他人を信じやすい女子大生・神崎直。そんな彼女のもとに小包が届けられる。
「LIAR GAME」に参加される場合のみ、この箱をお開けください」という注意書きをよく読みもしないうちに、直は小包を開封してしまう。
その中には1億円分の札束がしまわれており、「いかなる手段でもかまいません。対戦相手からマネーを奪ってください」と書かれていた。
こうして直は、謎の組織が主催するゲーム・トーナメント「ライアーゲーム」の第一回戦「1億円争奪ゲーム」に強制的に参加させられることになった。
なんとかゲームを降りようとするが、どこに相談してもまともに取り合ってもらえない。やがて、対戦相手が発表されたが、その相手は直の中学時代の恩師、藤沢だった。
早速藤沢のもとへ向かった直だったが、藤沢の言葉に惑わされ、まんまと1億円全額騙し取られてしまう。
なんとか1億円を取り戻そうと躍起になった直は、出所したばかりの天才詐欺師・秋山深一に助けを求める。
韓国版のライアーゲーム キャストは、イ・サンユン(ハ・ウジン役)、キム・ソウン(ナム・ダジョン役)、シン・ソンロク(カン・ドヨン役)、チャ・スヨン(イ・ユンジュ役)、チェ・ジンホ(チャン局長役)などが配役を勤める。

韓国 ライアーゲーム

タイトル:ライアーゲーム(韓国語:라이어 게임/LIAR GAME)
要約:tvN 月・火 23時 00分 放映予定 (韓国ドラマ、全12話、2014年10月20日~)
あらすじ:甲斐谷忍の漫画で周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど率直で正直な性格を持った人物がLGT事務局という組織が主催するゲームに勝つと巨額の賞金を得るが敗北すると、巨額の負債を負う内容を扱ったドラマ。
製作:キム・ホンソン(演出)、ユ・ヨンジェ(脚本)
キャスト:イ・サンユン(ハ・ウジン役)、キム・ソウン(ナム・ダジョン役)、シン・ソンロク(カン・ドヨン役)、チャ・スヨン(イ・ユンジュ役)、チェ・ジンホ(チャン局長役)
公式ホームページ:program.interest.me/tvn/liargame

イ・サンユン 韓国 ライアーゲーム

シン・ソンロク 韓国 ライアーゲーム

キム・ソウン 韓国 ライアーゲーム

ライアーゲーム(LIAR GAME)企画意図

ライアーゲーム極限心理追跡劇
お金は正直よりも偽りと仲が良い – プラトン

世界は益々正直より偽りで満ちていく。

正直な方法でお金を儲けようとする者は、いつの間にかすっからかんになって、一握りの真実を明らかにしようとした内部告発者は、むしろ後ろ指を指される世の中。
真実が力を失った世の中で、いつの間にか偽りで力を得た者が自ら真実であると音を高める。

馬鹿扱いをされないためには、他人にだまされないべきである。
また、だますべきである。
これが今の時代の、2014年の韓国の自画像である。
ドラマは、まさにこのような時代を生きる私たちに対する寓話である。

ここに、巨額のお金を置いて行われるゲームに二人の男女が参戦する。
それは、ある反面、偽りで相手をだまさないと生き残れない社会、私たちが生き出している今日の現実の縮小版である。
ドラマは、お金の前に揺れるしかない私たちの話であり、台風前の灯りのように危険な真実を守ろうとする人々の話である。

一握りの真実を得るために、一人の心を得るために、多数の偽りと戦っていくドラマの主人公を介して、真実と信頼の価値についてもう一度考えてみようと思う。
プラトンの言葉のように、お金が偽りと仲良くても、そのお金を作った人間だけは、正直と近いことを願って・・・
あなたにも今、このライアーゲームへの招待状を送る。

韓国 ライアーゲーム

イ・サンユン、キム・ソウン、シン・ソンロク

韓国 ライアーゲーム(LIAR GAME)あらすじ,全12話,イ・サンユン,キム・ソウン,シン・ソンロク主演についてのまとめでした。
ライアーゲーム,LIAR GAME,あらすじ,キャスト,ネタバレ,視聴率,相関図,ost,ライアーゲーム あらすじ,ライアーゲーム キャスト,韓国ドラマ,韓国 ライアーゲームなどについて列挙しましたが、ライアーゲームへの招待状を受け取るかどうかはあなたの選択?

List all the domyhomework.guru/ authors in the order theyre listed in the book, separated by commas

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ